クリエイティブライフハック

写真とオンラインメディアの話をしよう。ブログ、ソーシャルメディア、オウンドメディア、ホームページ、ハンドメイドマーケット、Etsy、minne、Creema、iichi…

オンラインメディア

Facebookページに「お問い合わせ」ボタンを付ける方法。

投稿日:2015/02/14 更新日:

Facebookページを運営する目的は何ですか?

Facebookページを運営しているけれど、何か役に立ってるのだろうか?
集客や売上に結びついてるのだろうか?
と疑問に思うことはありませんか?

スポンサーリンク

コールトゥアクション

コールトゥアクションという言葉を聞いたことはあるでしょうか?
ブログを書いてる人ならば、記事の最下部に貼っているリンクやバナーや広告やダウンロードコンテンツがそれに当たると思います。

ブログの1番良い位置、1番アクションを起こしてもらいやすい位置にコールトゥアクションのボタンを置いてブログの目的を達成するのです。
もし、ブログにコールトゥアクションを設置していなければ早急に設置しましょう!

ブログの内容によっては記事下ではないかもしれません。ブログではなく通常のWebサイトでもそれぞれ最適なコールトゥアクションを設置する場所があります。Facebookページにも、コールトゥアクションのアクションボタン設置が可能になりました。

今回は、「お問い合わせ」ボタンを簡単に付ける方法を書きました。

お問い合わせボタンを設置したFacebookページはこちら
icon-arrow-circle-right 自分メディアの育て方(Facebookページ)

Facebookページにお問い合わせボタンを設置する

コールトゥアクションを作成

コールトゥアクション作成に対応したFacebookページには「コールトゥアクション作成」ボタンがあります。まだないのであればしばらく待ちましょう。

コールトゥアクション作成ボタン

コールトゥアクションにはいくつかの種類があります。
コールトゥアクション作成ボタンをクリックするとアクションの種類を選択する画面になります。

コールトゥアクションリスト

コールトゥアクションの種類

  1. 予約する
  2. お問い合わせ
  3. アプリを利用
  4. ゲームをプレイ
  5. 購入する
  6. Facebookに登録
  7. 動画を見る

コールトゥアクションを決めるのは、Facebookページ運営の目的を再確認するのにも役立ちます。目的が明確でなかったなら、ぜひ設置することをオススメします。

今回は、「お問い合わせ」ボタンの設置をしてみます。

お問い合わせページの設定

お問い合わせを選ぶと、お問い合わせのページへのリンク設定をすることができます。PC用とモバイル用を別々に設定することも可能です。

お問い合わせリンク

[次へ]をクリックすると、iOS、Android それぞれのリンク先を設定することもできます。

モバイル

最後に[作成]ボタンをクリックすると完成です。

Facebookページにお問い合わせボタン

簡単ですね。
是非お試しを!

今日も元気に楽しく♪

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で畑本伸一|CreativeLifeHackをフォローしよう!

-オンラインメディア
-

運営者プロフィール

畑本伸一

icon-maleSINTO Hatamoto (畑本伸一)
写真とオンラインメディアの話が大好きです。ワードプレス、インスタグラム、ピンタレストの活用方法、初心者ハンドメイド作家さん向けの商品写真の撮り方、編集方法、オンラインメディア活用などをセミナー講師としてお伝えしています。 I Love Fujifilm X-E2
icon-arrow-circle-right 詳しいプロフィール

共著

Facebookページ「Creative Life Hack」TwitterGoogle+ページ「自分メディアの育て方」instagramPinterestFeedly RSS

Copyright© クリエイティブライフハック , 2016 AllRights Reserved.