クリエイティブライフハック

写真とオンラインメディアの話をしよう。ブログ、ソーシャルメディア、オウンドメディア、ホームページ、ハンドメイドマーケット、Etsy、minne、Creema、iichi…

オンラインメディア

Pinterestとは?使い方とインスタグラムとの違い。

投稿日:2014/06/06 更新日:

Pinterestとは?の答えは、使う人の立ち位置で異なる。

Pinterestは、ユーザーの目的によってそれぞれの使い方があると思います。
しかし、Pinterestとは何なのか?
Pinterestが目指すモノを理解すると使い方も理解しやすいのかもしれません。
Pinterestの目指すモノについて書いてみます。

Pinterestとは?

アメリカではFacebookに継ぐサイト誘導率を持つと言われるPinterest。(サイト誘導率とは、Webサイトやブログに訪問者を連れてくる力を示す指標)
作家さんやクリエイター、デザイナー、美容関係、写真家、料理研究家などなど、自分の作品を簡単に手間なくアルバム整理することができ、同時に世界に発信もできてしまう。

また、作品づくりのアイデアやインスピレーションを得られる写真をまとめたアルバムとしても使うこともできます。

作品づくりに活かす。それだけではありません。
ライフスタイルをレベルアップするヒントを集めるために、多くの女性ユーザーがPinterestを使っています。

入門者・初心者のための Pinterest研究会 in Facebookグループ(メンバー237人:2015年6月現在)

Pinterest研究会

my pinterest follow me

Instagram、Tumblrとの違いは?

Pinterestがよく比較されるサービスとして、TumblrやInstagramなどがあります。しかし、Pinterestはそれらのサービスとは少し違います。Pinterestは、はてなブックマークのようなブックマークサービスであり、GoogleやYahoo!のようなサーチエンジンです。その2つのサービスのイメージコンテンツ版と思っていただけると理解しやすいのではないでしょうか。

icon-arrow-circle-right PinterestとInstagramの違い。

Tumblrとの違い

Tumblrは、ブログ、ミニグログ、ソーシャルブックマークをミックスしたようなサービスです。企業が公式ブログとして採用したり、個人が「画像、テキスト、動画、ブログ記事」などを簡単に引用投稿(シェア)するためにも使われています。Pinterestはブログとして使うことはありません。ソーシャルブックマークという点ではTumblrとPinterestは似ています。Pinterestはボードという形でブックマークをカテゴリー毎に分類できるという特徴があります。

Instagramとの違い

Instagramは、自分のライフスタイルをシェアする写真共有サービスです。投稿される写真は、自分が撮影した写真です。Pinterestでシェアされるのは、自分の写真だけではなく、自分がWebサイトやブログ記事で見つけた気になる写真やPinterest上にある写真がシェアされます。

アメリカのオンラインショップのカートボタン付近には、Facebook、Twitterの共有ボタンと一緒にPinterestのPinボタンも設置されていることが多く、ショップの商品ページが多くのユーザーに拡散される仕組みになっています。

icon-arrow-right インスタグラムの使い方

スポンサーリンク

Pinterestは、ビジュアルサーチエンジン。すべての写真が集まる!

ユーザーの役に立つ情報を見つけ出すことができるのがサーチエンジン。それと同じように、さまざまな画像共有サービスから写真・動画などのイメージコンテンツがPinterestに集められ、ユーザーの役に立つ写真・動画との出会いを創出する。
それがPinterestの目指すビジュアルサーチエンジンサービスなのだと思います。

その写真・動画などのイメージコンテンツがどうやってPinterestに集められるのでしょうか?

Pinterestにイメージコンテンツを貼り付ける方法は2種類。

  • ピン
  • リピン

ピンとは、外部の画像共有サービス、Webサイト、ホームページ、ブログなどに掲載された写真や動画をPinterestに貼り付けることです。
リピンとは、Pinterestに既にピンされた写真・動画を再度別の場所に貼り付けることです。

ブラウジングピン

icon-arrow-circle-right ピンタレストスマホアプリ新機能。ブラウジングピンで簡単にサイトの写真を共有。

Pinterestの画像・動画は、どこからピンされているのか?

数多くの画像共有サービスが存在します。
Pinterestの画像・動画は、どこからピンされているのでしょうか?
Inside Ecommerceが調べた2012年2月のデータでは、

1位:Etsy.com[3%強]
2位:Google.com[3%]
3位:Flickr.com[2.5%]
4位:Tumblr.com[1.1%]

となっている。

引用:Inside Ecommerce 2012年2月15日の記事「PINTEREST DATA ANALYSIS: AN INSIDE LOOK

Etsyとは?

Etsyというのは、主にハンドメイド(手作り)の商品などをユーザー同士で売り買いできる、個人間マーケットプレイスサービス。アメリカではとても人気があり、クオリティの高い手作り商品が取引されている。Pinterestともとても相性の良いサービスです。

icon-arrow-right Etsy

日本国内にも、プロ・アマ含め、多くのハンドメイド作家さんがいます。Etsyは現在日本語版を準備中ということなので、とても楽しみです。既に日本語での表示が可能になっていますので、今から出店の準備をしておくと良いですね。

Pinterestの基本的な使い方

さて、Pinterestは何に使うのかは、なんとなく理解していただけたでしょうか。続いて使い方のステップアップをご覧ください。
大きく分けると5つのステップに分類できます。
細かい内容は、今後書いていきますが大きな流れが理解できると思います。

ステップ1:Pinterestスタート

  1. アカウント登録(作成)
  2. ボード作成
  3. ピン

ここからPinterestが始まります。
アカウントは、メールアドレスがあれば新規に作成することもできますが、既に登録済みのSNS(Facebook、Twitter、楽天)アカウントを使った登録が簡単でスムーズです。アカウント作成の途中で1枚写真のピンを促されます。その際、新たにボードを作成することになります。
登録が完了すると確認のため、登録したメールアドレスに確認メールが送信されています。確認しておきましょう。

ステップ2:Pinterestアクション

  1. フォロー
  2. いいね!
  3. リピン

Pinterestのタイムラインに、お気に入りの写真を流すためには、自分が興味関心のあるボードをフォローしなければいけません。ユーザーを丸ごとフォローしてしまうと、興味のないモノまで混在したタイムラインになってしまいます。有名なユーザーだからといってユーザー丸ごとのフォローをすることはオススメしません。

私のアカウントのフォロワーさんは現在25,000人程ですが、私をアカウント丸ごとフォローしているのは1/10以下の2,000人弱です。
また、フォローするボードを適切に選ぶことがPinterestを楽しむコツです。

もし、リピンやフォローをしてくれたことへの感謝の気持ちを表したいのであれば、リフォローではなく「いいね!」を使ってみましょう。いいね!の合計数は、あまり多くならないほうが良いと思います。管理できる範囲、例えば50以内など決めておくと良いでしょう。私の場合は、定期的に確認して「いいね!」の解除をしています。

そして、本当に気に入った写真・動画は、どんどんリピンしていきましょう!
但し、ピンの数は上限があるのでやりすぎは禁物です。

icon-arrow-circle-right Pinterest ボードが増えすぎてもリピンでボード選びに困らなくなるスマホピナーのための方法。

Pinterestの上限数

  • ボードの数:350件 500件まで
  • ピンの数:100,000件 200,000件まで
  • いいね!の数:100,000件まで
  • フォローできるアカウント数:50,000人

icon-arrow-right ピン、ボード、「いいね!」、フォローの上限数

「そんなにピンしないよ!」と思うでしょ?
意外に上限超えてアカウント停止になってる人もいるのです。
ちなみに、私はまだ8,000ピンも超えていませんので余裕があります。

Pinterestの上限数が増加しました。

こちらの記事をどうぞ

[button url="http://hatamoto.biz/pinterest-upper-limits/" label="Pinterest「ピン」「ボード」「いいね!」の上限数が増加。"]

ステップ3:Pinterestコミュニケーション

  1. コメント
  2. シェア
  3. 紹介

Pinterestは、あまりコメントでユーザー同士がコミュニケーションすることはありません。でも、Pinterestを使っていると素晴らしい写真との出会いがあります。そんな時は、何かコメントを残してみてください。その写真に対する感想、質問、思い、何でもかまわないのでメッセージを伝えてみてください。

興味関心のある1枚の写真で数回のコミュニケーションがあり、その後、FacebookやTwitterでつながり続ける。そういう事が起こります。興味関心から始まり人と人がつながる。とても素敵な事だと思いませんか?

Pinterestは、FacebookやTwitterに同時投稿したり、Facebookへのシェアボタンが付いています。他の人にも気付いて欲しいモノが見つかったらシェアしてみましょう。

シェア以外に「紹介」という機能があります。ピン、ボード、ユーザーを友だちに紹介することができます。短いメッセージ付きで送信することも可能です。少し使いにくい気がしますが、将来的には大きな可能性を秘めているので期待しています。

icon-arrow-right ピン、ボード、ピナーを紹介する

ステップ4:Pinterestサーチ

  1. 検索
  2. ボードの共同運営
  3. 解析ツール

Pinterestは、ビジュアルサーチエンジンだと書きました。Pinterestの検索機能を使いこなすことはとても大切です。カテゴリー(ジャンル)で検索することもできますし、検索窓にキーワードを入れて検索することも可能です。キーワード検索は、ピン検索、ボード検索、ピナー(ユーザー)検索の3種類があります。

ピン検索は、すべてのピンから探すか、自分のピンのみから探すかを指定できます。ボード検索は、すべてのボードから探すか、プレイスボード限定で探すかを指定できます。プレイスボードとは、ガイドマップのような写真マップを作ることができるボードです。

icon-arrow-circle-right 京都写真散歩

このボードは、毎月1回開催(休止中)している写真散歩のガイドマップとして運営している Pinterest のプレイスボードです。回を重ねていくほどガイドマップが充実していくことになります。

ボードは、複数のユーザーで共同運営することができます。私が運営管理している「Love Cats」というグループボードは、多くのユーザーさんに参加いただいており、ボードフォロワーの数も12,000人を超えています。
私がピンをしなくても毎日誰かが、かわいいネコの写真をピンしてくれています。

ちなみにこのグループボード「Love Cats」は hatamotobiz@gmail.com へ参加希望メッセージをいただき、アカウント確認後にグループ追加させていただくという方法でメンバーが増えています。

「Love Cats」が、なぜこれほどの人気ボードになったのかは、また別の機会に書くことにします。

icon-arrow-circle-right Love Cats

京都のグループボードも人気があります。

icon-arrow-circle-right Love Kyoto

Pinterestは、サーチエンジンのイメージコンテンツ版だと書きました。Googleには強力なアクセス解析ツールがあります。当然、ビジュアルサーチエンジンであるPinterestにもアクセス解析ツールが存在します。
まだ、深く、詳しく解析できるツールになってはいないですが、今後改善していくことを期待しています。

先日、「ビジネスインサイトapi」を一部の企業に公開しはじめたというニュースが流れていました。これは、アカウントのパフォーマンス解析などを可能にするもので、アクセス解析の進化を期待しています。

icon-arrow-right SNSで始まった「マーケティング基盤」への進化

Pinterestの解析ツールが新しくなりました。

以前の解析ツールはあまり実用的ではなかった気がします。新しく登場した解析ツール「Pinterest Analytics」のご利用をお勧めします。但しビジネスアカウントでウェブサイト承認された場合のみ利用できるようです。

icon-arrow-right Pinterestの新しい分析ツール Pinterest Analytics のはじめ方。
icon-arrow-right Pinterestアナリティクスの使い方「オーディエンスの男女比」

ステップ5:Pinterestビジネス

  1. ビジネス活用
  2. サイト誘導
  3. ビジュアルサーチエンジン最適化(VSEO)

最後のステップ5は、ビジネス利用に関するモノです。

icon-arrow-right Pinterestビジネスアカウント作成
icon-arrow-right ビジネスアカウント作成時の記入項目

ビジネス活用

Pinterestをビジネスにどう使うのか?どういった業種・業界と相性が良いのか?アメリカの事例と日本国内との相違点は?いろいろ気になる点はあります。大切な事は、これまで長々と書いてきたPinterestの特徴を理解すること。

FacebookやTwitter、LINEは、ソーシャルグラフ・コミュニケーションツールです。それは、ヒトとヒトをつなぐツール。ヒトとヒトとの関係性を築くツールとしては有効です。一方のPinterestは、全く性質が異なります。Pinterestは、インタレストグラフ・コミュニケーションツールであり、興味関心でつながるものです。

ヒトが中心ではなくモノ・コトが中心に位置します。したがって、アカウントフォロワーが多いことを良しとするのではなく、先程ご紹介した「Love Cats」、「Love Kyoto」ような関係性の強いボードを育てていく事が重要になります。

そして、ビジネス活用においてPinterestの最大の魅力とも言えるサイト誘導率。これをいかに高めていくかが重要です。
そのために何をすれば良いのか?

サイト誘導

Pinterestは、Facebookに次ぐサイト誘導率が特徴でもあります。

icon-link ソーシャルメディアからのトラフィックでFacebookが断然トップ―TwitterはPinterestに次いで3位
icon-link In Q3, Facebook Drove 4x More Traffic Than Pinterest [REPORT](英語)

サイトへの誘導率を高めるために、自社のあるいは自分のサイトやブログに掲載している写真・動画などのビジュアルコンテンツを見直してみる必要があります。
そして、Pinterestウィジェットビルダーを使って、サイトやブログからピンされやすくなるように設計しましょう。

Pinterestウィジェットは5種類あります。

  1. ピンボタン[Pin It]を貼る「ピンボタン」
  2. フォローボタンを貼る「フォローボタン」
  3. 1枚の写真を貼り付ける「ピンウィジェット」
  4. 自分のタイムラインを貼り付ける「プロフィールウィジェット」
  5. ボードを貼り付ける「ボードウィジェット」

Pinterestウィジェットビルダーの使い方を書きました。

icon-arrow-circle-right Pinterest をブログに埋め込み。幅600pxサイズも可能になった!
icon-arrow-circle-right Pinterestをブログに貼り付けるウィジェットビルダーが簡単になるよ。

ビジュアルサーチエンジン最適化。(VSEO)

ピン、ボード、ピナー(ユーザー)がより多く検索されるか、それがポイントです。先に書いた、ユーザーが能動的に検索する方法以外にも検索機能は使われています。おそらく、どうすればより多く表示されるのかという検索アルゴリズムの研究がWebマーケティング会社などによって進められるのでしょうが、Google検索同様にそれは将来的にはうまく機能しなくなることでしょう。

ユーザーの役に立つ写真・動画などのイメージコンテンツを提供していくこと。それは、現在のSEOとなんら変わらない考え方だと思います。

クオリティの高い写真・動画を創り、Webサイト、ブログ、オンラインショップにうまく組み込む。イメージコンテンツクリエイターの役割は大きくなってくることでしょう。

Pinterestのアプリ

今日も元気に楽しく♪

Pinterest関連記事

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で畑本伸一|CreativeLifeHackをフォローしよう!

-オンラインメディア
-, , , ,

運営者プロフィール

畑本伸一

icon-maleSINTO Hatamoto (畑本伸一)
写真とオンラインメディアの話が大好きです。ワードプレス、インスタグラム、ピンタレストの活用方法、初心者ハンドメイド作家さん向けの商品写真の撮り方、編集方法、オンラインメディア活用などをセミナー講師としてお伝えしています。 I Love Fujifilm X-E2
icon-arrow-circle-right 詳しいプロフィール

共著

Facebookページ「Creative Life Hack」TwitterGoogle+ページ「自分メディアの育て方」instagramPinterestFeedly RSS

Copyright© クリエイティブライフハック , 2016 AllRights Reserved.