オンラインメディア

STINGER7、AFFINGER3のトップページお知らせ表示機能が便利。使い方を書いた。|WordPressテーマ

投稿日:2016/02/02 更新日:

ハンドメイド販売マーケティング|手作り・ハンドメイド・クラフトなど個人作家さんを応援するブログ

このところ先日登場したSTINGERシリーズのWordPressテーマ「STINGER7」「AFFINGER3」「micata」を触っている。

STINGER7、AFFINGER3、micata「トップページお知らせ機能」はこう使う

便利な機能がいくつもあるのですが、今回はトップページへの新着(お知らせ)表示機能について書く。上の画像をご覧ください。赤い枠の所。[handmadecreator.comからのお知らせ]を表示する枠があります。

その下に最新投稿のリストがあるのに必要なのか?と思うかもしれません。しかしこの機能は以前から「あればいいな」と思っていた機能です。このトップページお知らせ表示機能は表示するカテゴリーを限定することができるのです。

「お知らせ」のカテゴリーの記事のみ表示されています。「運営日誌」というカテゴリーの記事は表示から除外されています。(まだ2記事しかないけど...)

運営者として読者にお知らせしておきたいちょっとしたことや、気付いて欲しい期間限定の情報、例えば「募集告知」とか上の画像にあるような「イベントに参加しました」のような内容。

これを「お知らせ」として掲載しておきたい場合に使うことができます。

その下にある最新記事一覧は、記事を更新するごとに古い記事は下に下がってしまい埋没してしまいます。そんな場合にお知らせ機能があると便利だと思いませんか?

このお知らせ表示機能はSTINGERシリーズ共通で備えています。さらにどういう使い方をするのか詳しく書いていきます。

使い方

このお知らせ記事。リンク先を見ていただけるとわかると思いますが、内容的に短いです。「お知らせ」という意味的に通常、短いテキスト量の記事になります。

クリーマクラフトパーティー2016 に行ってきた。   ハンドメイドクリエイター

コンテンツの種類で使い分ける

こういった記事は、数ヶ月後改めて訪問者に見ていただく内容ではありません。このような種類の記事を「フローコンテンツ」と呼びます。一方訪問者にとってのお役立ち情報やブログの主旨、プロフィールなどは何度も見てもらう可能性のある記事です。こういう種類の記事を「ストックコンテンツ」と呼びます。

ブログを運営していく上で「フローコンテンツ」と「ストックコンテンツ」の違いを理解しておくことはとても大切な事です。フローコンテンツは時間と共に流れて消えていく。ストックコンテンツは蓄積されていく。

「消費コンテンツ」と「投資コンテンツ」。

そう言い換えることもできます。

ストックコンテンツは、GoogleやBing、Yahoo!などの検索結果に表示して欲しい。そう思うはずです。通常、記事を投稿すると検索エンジンのデータベースに記事が登録されます。早く登録されるか遅くなるかの違いはあるにせよ通常は登録されます。

しかしフローコンテンツは検索結果に表示してもらう必要があるでしょうか?

「ハンドメイドイベントに行ってきた。」

このようなお知らせ記事は検索結果に表示される必要はない。検索結果の上位に表示されることもほとんどないでしょう。

お知らせ記事のようなフローコンテンツを書いた時「登録しなくてもいいよ」と検索エンジンに伝える方法があります。

noindex nofollow

というのをご存じでしょうか。

記事に noindex を指定すると検索エンジンに「登録しなくていいよ」と伝えることができます。 nofollow を指定すると「この記事にあるリンク先は調べに行かなくていいよ」と伝えます。

noindex nofollow の指定方法

通常、記事のヘッダー部分にメタタグという記述を追加するわけです。初心者ブロガーさんには何をどうすればよいのかわからないかもしれません。noindex はブログにとってとても重要だと思うのですがアメブロなどブログサービスでは記事ごとに指定することができません。

STINGERシリーズのWordPressテーマでは、noindex nofollow の指定が簡単にできてしまいます。ありがたいことです。

記事投稿画面の右下の方に設定箇所があります。

投稿の編集 ‹ ハンドメイドクリエイター — WordPress

noindex follow に設定しました。

STINGERシリーズでは4種類の設定を選ぶことができます。

noindex nofollow 選ぶ

このお知らせ記事には参加したイベントへのリンクを貼ってあります。リンク先が記事と関係なければ nofollow も検討するのですが、今回は記事と直接関係のあるリンク先なので follow を選びました。

フローコンテンツをストックコンテンツに変える

この記事は速報的なご報告として書いたので「お知らせ」のカテゴリーに入れました。あとから詳しい内容に変更・追記していきストックコンテンツに変えていくという方法をおすすめします。(特に追記が必要なければそのままでもよい。)

その際、他のカテゴリーに移動させ、先の設定も index follow に変えます。そうすると通常、検索エンジンがデータベースに登録してくれます。

今回は、STINGERシリーズの便利機能「トップページお知らせ表示」について書きました。

STINGERシリーズのWordPressテーマついて下記に書いています。

今日も元気に楽しく♪

関連記事

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で畑本伸一|CreativeLifeHackをフォローしよう!

-オンラインメディア
-, , ,

運営者プロフィール

畑本伸一

icon-maleSINTO Hatamoto (畑本伸一)
写真とオンラインメディアの話が大好きです。ワードプレス、インスタグラム、ピンタレストの活用方法、初心者ハンドメイド作家さん向けの商品写真の撮り方、編集方法、オンラインメディア活用などをセミナー講師としてお伝えしています。 I Love Fujifilm X-E2
icon-arrow-circle-right 詳しいプロフィール

共著

Copyright© クリエイティブライフハック , 2016 AllRights Reserved.