クリエイティブライフハック

ストックフォト写真販売で副業収入を得るクリエイティブライフハック。写真とオンラインメディア(インスタグラム、WordPressブログ、ハンドメイドマーケット)の話。

インスタグラムの使い方を学ぶ

インスタグラム飴!日本が世界に誇る「組み飴」ロゴシリーズ第何弾!?

投稿日:2015/11/13 更新日:

株式会社ナカムラ「まいあめ工房」さんの組み飴。インスタグラム飴をいただきました。

株式会社ナカムラ「まいあめ工房」さんの組み飴。インスタグラム飴をいただきました。

スポンサーリンク

インスタグラム飴

テレビなどでも紹介されている話題の組み飴。株式会社ナカムラのまいあめ工房さんのオリジナルデザインの飴。販促やPR、イベントノベルティにも使いやすそうなアイテムだ。

上の写真はインスタグラム飴。これもまいあめ工房さんが制作したもの。これまでもPinterest飴イングレス飴といったロゴ飴で驚かせてくれていた。ロゴだけではなく複雑な文字の組み飴も作ってしまう技術は本当に世界に誇れるだろう。

作業工程はこの動画を見ていただくとわかるが組んだ丸太のような太い飴を手作業で2センチまで伸ばすのである。機械じゃないのだ。おそらく機械では不可能なほど難易度の高い技だろうと映像から見えてくる。

細部まで作り込まれている

まいあめ工房さんからインスタグラム飴をいただいた。

2012年にPinterestビジネス講座の出版記念セミナー&パーティでお会いした時にはPinterest飴をいただいた。

今回はインスタグラム飴。
最近、当ブログでもアクセスの多いインスタグラムに関する記事。かなり盛り上がっているようだ。

このタイミングでインスタグラム飴を作ってしまうセンスは流石だ。

インスタグラムアイコンの細かな所まで作り込まれている。

インスタグラムアイコンの細かな所まで作り込まれている。

これがそのインスタグラム飴。すごい技だよね。細部までしっかり作られている。どうやってこんな細かな組み飴ができるのか?組み飴の作業工程はまいあめ工房さんのサイトで紹介されている。

まいあめができるまで|まいあめ工房見学|オリジナルキャンディー制作・組み飴製造のまいあめ工房

途中、太い飴の状態ではかなり心配になる写真ではあるが完成品は最初の絵そのものにできている。魔法のような技術である。

小学校では社会見学として工場を見学する課外授業がある。まいあめ工房さんの工場にも時々小学生たちが見学に訪れるようだ。子どもたちのキラキラと驚く顔が目に浮かぶ。

インスタグラム飴無料配布キャンペーン

なにそれ!?無料で配布って。いいのかな?

と思いつつ応募してみた。届いて中を見てみると

めっちゃいっぱい入ってるやン!

めっちゃいっぱい入ってるヤン!

めっちゃいっぱい入ってるヤン!

今回インスタグラム飴4000個作って250個をインスタグラムさんに突撃訪問して手渡ししたそうです。そして残りの何百個かを無用配布したそうです。大盤振る舞いの極み。

インスタグラム飴を手にした方々の投稿

インスタグラム飴をゲットした方々の喜びの声もいっぱい。

Instagram飴がとどきましたよ。 #Instagram飴 #instagram

bright flavorさん(@brightflavor)が投稿した写真 -

届きました〜 しかも、味もイイ! #Instagram飴

Shintaro Yamadaさん(@shintaro.ymd)が投稿した写真 -

ビジュアルコンテンツマーケティングの威力全開!

既にインスタグラム飴の応募は締切になってますが、今後も○○飴キャンペーンがあるかもしれないのでまいあめ工房さんのソーシャルメディアは要チェック!

icon-arrow-circle-right インスタグラム|japanese_art_candy
icon-arrow-circle-right Facebook|japaneseartcandy
icon-arrow-circle-right Youtube

年始のご挨拶に猿の組み飴なんていかが?

今日も元気に楽しく♪

インスタグラム関連記事

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で畑本伸一|CreativeLifeHackをフォローしよう!

-インスタグラムの使い方を学ぶ
-, , , ,

運営者プロフィール

畑本伸一

icon-maleSINTO Hatamoto (畑本伸一)
1969年 大阪市生まれ 京都市在住。
写真作家、ストックフォトクリエイター、ハンドメイド作家向け販促ツール制作販売、ハンドメイド作家向けの写真&オンラインメディア活用アドバイザー、セミナー講師。
1990年代:グラフィックデザイナー。新聞・雑誌の広告デザイン制作。写真を活かしたデザインを得意とし新聞広告、TVCM、ポスター各部門で広告賞金賞。「SINTO」という名前で写真・オブジェ・インスタレーションなど作家活動開始。2000年代:Webサイト制作の個人事業開始、グラフィック社発行「Web年鑑」掲載。2010年代:海外で流行の写真SNS「ピンタレスト」にいち早く関心を持ち“写真の今”を研究。「Pinterestビジネス講座(翔泳社出版)」共著。
icon-arrow-circle-right 詳しいプロフィール

共著

Facebookページ「Creative Life Hack」TwitterGoogle+ページ「自分メディアの育て方」instagramPinterestFeedly RSS

Copyright© クリエイティブライフハック , 2017 AllRights Reserved.