WordPressブログ講座

AFFINGER4 新機能「会話風ふきだし」搭載。インストール及び設定と使い方。

更新日:

当ブログで利用している WordPress テーマ「AFFINGER4 pro」のアップデートが楽になるプラグインについて書きました。

WordPress テーマ AFFINGER4 専用のテーマ入れ替えプラグインが超便利!

これまで面倒だった、テーマの入れ替え作業があっという間に!AFFINGER4専用のテーマ入れ替えプラグインのご紹介。

続きを見る

さっそく、新しいアップデートが出ていました。

ちなみに、ブログを運営しているなら AFFINGERシリーズを使って無くても @ENJILOG のアカウントをフォローしておくことをオススメします。ブログのアクセスを増やすヒントブログで稼ぐノウハウなど情報をキャッチできるかもしれません。

新機能!会話風の記事が書ける「会話風ふきだし機能」の使い方

今回は、会話風の記事を簡単に書ける「会話風ふきだし機能」が追加されたようです。さっそく AFFINGER4 専用テーマ入れ替えプラグインを使ってアップデートしてみました。

AFFINGER4 pro テーマを最新版にアップデート

アップデートの方法は、普通にテーマを新規追加する方法と同じです。最新版の AFFINGER4 pro を新規追加すると、古い AFFINGER4 pro のフォルダー名が書き換えられて、新しい AFFINGER4 pro が残るという仕組みです。古いバージョンが削除されるわけではないのでありがたいですね。

テーマの管理 新規追加

通常どおり、新規追加からテーマをインストールする

まるけ
あれ?
AFFINGER4 が既に2つあるよ?
あおネコ
そう!でもよく見ると左の AFFINGER4 には「CHILD」って書かれてるでしょ。これは「子テーマ」といって、元の AFFINGER4 pro をカスタマイズするための補助テーマファイル。この CHILD の方をカスタマイズすることで、元のファイルがアップデートしても再度同じカスタマイズをしなくても良いような仕組みになってるよ。もし、子テーマではなく元のテーマをカスタマイズしてしまっているならテーマ入れ替えの後、カスタマイズのやりなおしになるのでカスタマイズ内容は記録しておく必要もある。
まるけ
なるほど子テーマでのカスタマイズは常識ってことね。
あおネコ
そういうことです。

テーマの管理 テーマをアップロード

テーマを追加 ファイル選択

ここまで通常のテーマインストールと同じです。この後の画面でちょっと注意!

テーマページに戻る

通常ならテーマをインストールしたら「有効化」をするかもしれません。でも子テーマでカスタマイズしていた場合は「有効化」をせず「テーマのページに戻る」です。ここで有効化してしまうと、カスタマイズ前のオリジナルな AFFINGER4 になってしまいますのでご注意です。

会話風アイコン設定

インストール後は、AFFINGER4 管理設定「その他の設定」で会話風アイコンのアイコン画像とアイコン名を設定します。

その他の設定 会話風アイコン

アイコンアップロード

アイコンはデフォルトでは3種類設定できます。当ブログの吹き出しキャラクターも3人なのでちょうど良かったです。吹き出しの背景色もそれぞれ設定できます。色の設定箇所は[外観]>[カスタマイズ]>[オプションカラー]の下の方にあります。

会話コメント背景の色設定

あおネコ
あおネコです
まるけ
まるけです
姫ちゃん
姫太郎さんだぞぉ〜

こんな風に吹き出し記事が表示されます。ちなみにこの3人が登場する育児4コマ漫画はこちら「トラフグ姫ちゃん」です。お暇なときにでもご覧ください。

記事への挿入も簡単です。ビジュアルエディターの所に「会話A」「会話B」「会話C」とボタンが設置されています。文字を選択した状態でこれらのボタンをクリックすると適用されます。

投稿画面 会話アイコンセレクト

以前使っていた吹き出しプラグイン SPEECH BUBBLE を削除する。

当ブログでは以前から吹き出し会話風の記事をいくつか書いてました。SPEECH BUBBLE というプラグインを利用していたのですが、不要なタグやスタイルシートをたくさん読み込んでいたのでなんとかならないものかと思ってたわけです。

今回、 AFFINGER4 pro が会話風吹き出し機能を付けてくれたので SPEECH BUBBLE を削除することにしました。これまで SPEECH BUBBLE を使って書いた記事の修正が必要になります。

投稿一覧画面の右上に「投稿を検索」があります。[speech_bubble]で検索すると修正が必要な記事がリストアップされます。多すぎるとうんざりしますが5記事だけでしたので手作業で修正していきました。

あまり多すぎるようならば Search Regex のようなプラグインで書き換えることができるのかどうか...誰か試してみたら教えてください。

吹き出しプラグインを使っていたページを探す

記事を修正したら SPEECH BUBBLE を停止しておきましょう。もう使うことがなければ削除しても良いでしょう。

吹き出しプラグインを停止する

まとめ

あおネコ
「吹き出し」はけっこう重要な機能ではないかと思います。内容的に難しい話のときに簡単に説明してもらったり。自分では言いにくいことを代わりに言ってもらったり、こうやって「まとめ」に使うのもよさそうです。
まるけ
アイコンって3つまでしかダメなの?
あおネコ
購入者専用の会員サイトで3人以上に増やす方法を教えてもらえるらしいよ!


稼ぐサイトの設計図-AFFINGER4公式ガイド

Copyright© 自分メディアの育て方|クリエイティブライフハック , 2017 AllRights Reserved.