デジタル写真教室|デジタルカメラとデジタル写真を楽しむ方法!

デジタル写真教室|ミラーレス一眼カメラ、インスタグラム、ワードプレスブログ、Lightroom写真編集|京都

ワードプレス講座

アメブロ(アメーバブログ)常時SSL化。カスタマイズしている人は要注意!

更新日:

大手ブログサービスの常時SSL化問題

近頃、Webサイトのセキュリティ関連でザワザワと話題になっている常時SSL(https)について「保護されていない通信と表示されたサイトで安心してお買い物ができますか?お問い合わせできますか?」という記事を書きました。

独自ドメインをとってWordPressで運営している人、常時SSL化対応するの大変だなぁ、自分でできる人どれくらいいるのかなぁ

と心配していたわけです。どうやら常時SSL化を避けてやり過ごすという選択肢はなさそうな状況ですからね。Google が「SSL通信による暗号化に対応するWebサイトをオーガニック検索順位で優遇する」と公式に発表した2014年8月7日以降、オンラインサービス提供者やサイト運営者は常時SSL化の方法を探ってきたわけです。

無料ブログサービスとかだったらサービス提供側がちょちょいと中で対応してくれるだろうから心配なさそうな感も無いわけではなかったのですがどうでしょう。大手無料ブログサービスの中にはお手上げ宣言かと思われる状態もみられます。

常時SSL化するのかしないのか公式な発表がない(のかどうか分からないけど簡単に見つけられない)というのは論外です。発表しないのではなく発表できる状況でないのではないかと推測します。

Google のSSL化サイト優遇発表は2年以上前

2014年8月の発表から既に2年以上経っています。かなり難しいことなのでしょうね。難しいのは当然です。http のサービスが混在していると https にならないわけですからね。連携している全サービスを SSL化 する必要があるのです。大変です。

先ほども書きましたけど SSL化 は避けられないので、大手ブログサービスも将来的にはそうするだろうとは思います。公式情報が知りたいユーザーがたくさんいるのではないかと心配になるわけです。

アメーバブログの常時SSL化発表

古くから利用するユーザーも多いアメブロ(アメーバブログ)はどうでしょうか。もしかするとSSL化せずに役割を終えるのではないかと思っていましたがそうでもなさそうです。2017年2月13日に公式発表がありました。

 【追記あり】アメーバブログの常時SSL化に伴う仕様変更について|スタッフブログ

アメーバブログは、常時SSL化するそうです。

アメブロユーザーのみなさん良かったですね。

【追記】2017年4月7日頃 SSLされました。
 アメブロ(アメーバブログ)ついに常時SSL化が開始。早急に各ページの確認を!!

但し、利用できなくなる機能・サービスなど仕様変更が伴うようです。これはしかたのないことです。先ほど、 http サービスの混在不可と書きました。これはアメブロ内部だけではどうにもできないわけです。

アメブロ公式スタッフブログにSSL化の目的が書かれています。

アメーバブログではサイトセキュリティ強化・SEO向上を目的として、2017年春以降にかけて常時SSL化を予定しております。

分かりやすいですね。セキュリティ強化とSEO向上が目的です。先日、SEO界隈で話題になった日本語検索の順位変動ですが、検索に強いと言われていた大手ブログサービス(SSL非対応)の順位が軒並み下がり、下がると思われていたネイバーまとめ(2016年11月16日にSSL化)は落ちなかったという話もあります。関係あるのかどうか分かりませんけど気になりますよね。

本来非商用向けのブログサービスであるアメブロなのでやろうと思えば、いつでもやってしまえる立場だったのかもしれません。仕様変更の実施日は2017年3月以降とだけ書かれています。

提供が終了するプラグイン

  • ペタっとセルフィ
  • Amebaなう
  • ピグ「きてね」ボタン

常時SSL化以降に利用できるフリープラグイン

外部サービスが提供するブログパーツなど使えなくなるものがでてきます。

 Amebaヘルプ|常時SSL化以降、ご利用可能なプラグインについて

許可された提供元(2017年2月17日時点)
  • Ameba
  • google
  • facebook
  • twitter
  • YAHOO
  • Amazon
  • PIXIV
  • 楽天
  • マイクロアド
  • ブログ村
  • snapwidget
  • サムライファクトリー(忍者ツール)

許可される提供元は随時追加されていくようです。おそらく提供元のサービスの SSL化 が確認できた後に許可されていくのではないでしょうか?

いま、アメブロユーザーができること、やるべきこと

フリープラグイン内に JavaScript などを利用して表示・動作をさせている場合、正常に動作しなくなるようです。削除するなどの対応をしておく必要があります。

また記事本文・メッセージボード・フリースペース内に iframe や script タグで外部サイトの埋め込みURLなどを貼り付けている場合、SSL化されていない外部サイトの内容は正常に表示されないようです。

これも、見つけ出して削除するか SSL化された外部サイトの埋め込みタグに差し替える作業が必要です。メッセージボードやフリースペースは見つけやすいですけど、記事本文はなかなか大変そうですね。

SSL化の仕様変更は3月からなので、とりあえず記事本文のチェック作業は優先項目になりそうですよ。ついでなので不要な記事を削除したり、内容を改善したりして低品質コンテンツをつぶしていく作業をしていくと良いかもしれません。

まとめ

SINTO
常時SSL化。WordPressの独自ドメインブログの方が大変なのかと思っていましたけど、実はブログサービスの方が大変なのではないかと思ってしまう出来事ですね。それから大事なこと書くの忘れてましたけどアメーバブログのURLは http:// から https:// に変わってしまいます。名刺とかショップカードとかその他印刷物など URL を掲載している人は対応が必要になりそうです。但し、それは急ぐ必要はないと思います。 http:// でアクセスした訪問者を https:// にとばすのはアメーバブログ側がやってくれるはずです。都合の良いタイミングで差し替えしましょう。

関連記事

 アメブロ(アメーバブログ)ついに常時SSL化が開始。早急に各ページの確認を!!
 無料ブログサービスのバックアップ機能と引っ越しツール比較。
 無料ブログサービスで運営するリスク。
 保護されていない通信と表示されたサイトで安心してお買い物ができますか?お問い合わせできますか?

Copyright© デジタル写真教室|デジタルカメラとデジタル写真を楽しむ方法! , 2017 All Rights Reserved.