デジタル写真教室|デジタルカメラとデジタル写真を楽しむ方法!

デジタル写真教室|ミラーレス一眼カメラ、インスタグラム、写真ブログ、Lightroom RAW現像・写真編集|京都

ネット販売攻略

ハンドメイド個人作家の販売マーケティングを応援するブログをはじめましたのでご挨拶。

更新日:

こんにちは。SINTOです。

ハンドメイド作家ブランディングの主旨

ハンドメイド作家さんが商品を販売する時はおそらくミンネとかイイチとかそのあたりのハンドメイドマーケットといわれる販売サイトを利用するのではないでしょうか。

その他、SNS、FacebookとかTwitter。最近では instagram を活用している人が増えてるのかな。そういったソーシャルメディアを活用するのも一般的になってきています。

それに加えてハンドメイド作家としてもう一段飛び抜けようと意識し始めると自分の商品の販売マーケティングのホームベースとなるサイトやブログが必要になってくる時期が来る。

このブログ「ハンドメイド作家ブランディング」では、そういったハンドメイド個人作家さんたちのデジタルマーケティング(Webマーケティングの方がわかりやすい?)を応援するために始めました。

「ハンドメイド作家ブランディング」は「クリエイティブライフハック」に統合されました。(2017年3月)

運営者の紹介

「SINTO」って誰?

って話になるかと思う。当然ですよね。どこの誰かもわからない人のハンドメイド販売ノウハウブログとか言われても読む気がしないでしょう。

まず、ハンドメイドに関してはこれをお読みいただいているあなたの方が断然詳しいことには違いないです。わたしも写真プリントやフォトカードなど写真関連のハンドメイド作品を販売していこうと準備しているので、このブログ運営を通じて逆に学んでいきたいという気持ちです。

とはいえ、もともと工芸高校というクラフト系の高校に通いましたし、ハンドメイドに関して全くの門外漢という訳でもなかったりします。クラフトに関するおよそ一通りの基本的なことは学んでました。まず高校を選ぶ段階で「工芸高校」を選ぶ時点で手作り、もの作りが好きであることはご理解いただけるのではないでしょうか。親の職業柄、工具だらけの環境で育った影響も大きいと思われます。

デジタルマーケティング(Webマーケティング)

デジタルマーケティング(Webマーケティング)に関して言えば、2000年頃からフリーランスのデジタルマーケター、Webクリエイターとして活動してきました。

広告制作及びグラフィックデザイン

また、フリーになる以前の1990年代にはグラフィックデザイン事務所に所属し、主に広告を制作しながら広告写真、商業写真、コピーライティング、グラフィックデザインなどを経験。そのあたりの知識や戦術などもこのブログを通じてご提供していければと考えております。

作家

グラフィックデザイン事務所で働きながら個人的には作家活動もしていました。アート、写真、オブジェ、インスタレーションなど作品を発表しています。その時に使用していた「SINTO」というのが作家としての名前です。

このブログもSINTOの名前で運営していきます。実名は調べていただければ簡単に出てくるので特に隠す必要はありません。プロフィールページも作成しているので実名はそちらでも確認できます。

ソーシャルメディアマーケティング

2010年頃から活用され始めたソーシャルメディアですが、わたしも早くからTwitterを始めFacebookなどのソーシャルメディアを活用してきました。先行者優位というのはご存じでしょうか。早く始めたものが優位的に収穫を得られるといったお話しです。

ソーシャルメディアをはやく始めたことで Twitter のフォロワーも自然増で4,000人を超えています。Google+も約3,000人の方にフォローいただいています。Facebookはそれほど多くはありませんが約600人にフォローされています。Facebookページは約300人のいいね!。主宰しているFacebookグループ「Pinterest研究会」も登録メンバーが約300人と増加中です。

その他、最近ハンドメイド作家さんのアカウントが増加している instagram(インスタグラム)の使い方も書いていきます。

Pinterest(ピンタレスト)

Pinterestはご存じでしょうか?

Pintrestは画像を共有したりクリッピングしたりするソーシャルメディアです。ハンドメイド作家さんも多くの方が活用されているようです。2012年に翔泳社出版から発売された「Pinterestビジネス講座」では、わたしも少しばかり書かせていただきました。ハンドメイド作家さんのPinterest活用方法もこのブログで書いていきますのでお楽しみに。

写真

商品が売れるか売れないか。大きく影響するのが写真。1990年以前は工芸(もの作り)、1990年代は広告・デザイン、2000年代はデジタルマーケティング、2010年からソーシャルメディアマーケティングに関する知識を積んできました。そして2014年頃からはイメージコンテンツの知識や戦術の蓄積をはじめています。

イメージコンテンツの1つが写真。写真はイメージコンテンツにもビジュアルコンテンツにもなり得るものです。イメージコンテンツとビジュアルコンテンツの違いはわかりますか?

簡単に説明すると、目に見えているもので何かを伝えようとするコンテンツが「ビジュアル」コンテンツ。逆に見えていない部分で何かを伝えようとするのが「イメージ」コンテンツです。

自分の身体の外に表現された像がビジュアルコンテンツ。自分の脳内に現れる像がイメージコンテンツという言い方もできます。

「テキスト」表現か「ビジュアル」表現かという話がでることがあります。「テキスト」か「ビジュアル」かで考えるとコンテンツマーケティングというものは理解が難しくなります。

テキストでも解説書にあるような「見える部分が伝えたい情報」であれば、それはビジュアルコンテンツといえます。一方、小説のような「見えない行間にこそ伝えたい物語がある」のであればそれはイメージコンテンツといえます。

テキストもイメージコンテンツになり得るのです。写真も同様です。その写真が、どちらの意図で撮るのか考えてハンドメイド作品を撮影することはとても大切なことです。

というようなハンドメイド作家のための写真や撮影に関するお話しも書いていきます。

ブログ

そしてデジタルマーケティングの中心的存在である「ブログ」。これについてもブログの始め方から運営方法、記事のネタ集めノウハウ、書き方、拡散方法、ブログ集客、売上につなげるヒントとアイデアなど書いていきます。

ブログ運営のノウハウに関しては別のブログでずっと書き続けてきたのですが、ターゲットの絞り込みをしていない一般的なノウハウです。そちらでのノウハウをハンドメイド作家さんのための情報に翻訳してこちらのブログに書いていきます。

まとめ

まとめというのもおかしいですね。始めに書いたようにもの作りが好きだったわたしですが、作るのと売るのとはまったく違う世界です。作るだけではそれは「作品」であって「商品」ではない。「ハンドメイド作品」を販売の流通(マーケット)にのせて「ハンドメイド商品」に変える必要があります。

もの作り、広告・デザイン、デジタルマーケティング、写真、ブログなどこれまで約30年にわたるノウハウの蓄積を、このブログを含めたハンドメイド個人作家販売応援プロジェクトに投入していきます。

作るのが好き!でも売り方がわからない。そんなハンドメイド作家さんのお役に立てれば嬉しいです。

Copyright© デジタル写真教室|デジタルカメラとデジタル写真を楽しむ方法! , 2017 All Rights Reserved.