自分メディアの育て方

Bufferはブロガーに欠かせない投稿時間予約ツール。投稿スケジュール機能追加。

更新日:

Bufferで投稿を自動化しよう。

Twitter、Facebook、LinkedInへの投稿を自動化できる。これまでできなかったカスタムスケジュール機能が追加された。

「Googleリーダーが無くなってからの効率的な情報収集方法。」でいくつか紹介したWebサービスの中にBufferというのがあった。もう試しました?ブログを書いているあなたにとって欠かせないツールになること間違いない。

以前はWordPressのTwitter自動投稿プラグイン「Tweet old post」や「Tweetily」を使っていたかもしれない。しかし、あまり魅力のあるプラグインではなくなってしまった。その理由は、

  1. うまく投稿してくれなくなった。
  2. Twitter以上にFacebookの影響力が増してきた。

ということ。代替サービスをさがしていた所にBufferが登場したということだ。

Buffer?

BufferはFacebook、Twitterなどのソーシャルメディアへ時間予約投稿ができるWebサービス。月$10(年払い15%off)の有料版もあるが今のところ無料版を使っている。投稿の予約ができるだけではない。投稿後の反応まで解析できてしまうすごいサービスだ。

Bufferにカスタム投稿スケジュール機能が追加されました。

これまで投稿時間の予約は下の画像のように固定的でした。

固定時間予約

この場合、「毎日 p.m.11時10分」に投稿という予約設定です。
ひとつだけでなくいくつでも投稿時間を予約することはできますが、固定的な予約時間以外に予約することはできませんでした。

そんな時に、カスタム投稿スケジュール機能が助かります。

FacebookやTwitterで投稿したいブログ記事やニュース記事を見つけたとき、Bufferの投稿画面で投稿時間を設定できる。
例えば、自分が書いた記事を朝の6時4分に投稿予約する。

[Set]ボタンをクリックするとカスタム予約時間設定完了。

時間が設定できたのを確認できます。
右のボタンが[Buffer]から[Schedule]に変わってます。
[Schedule]ボタンをクリックして設定を完了させます。

有料版にする価値あり

記事を書いたらすぐFacebookやTwitterで投稿。
それも良いかもしれません。
でも、記事を書いた時間よりも反応の良い時間帯があるかもしれない。当然アクセス数も違ってくる。

Copyright© 自分メディアの育て方|クリエイティブライフハック , 2017 AllRights Reserved.