note

note の見出し画像のサイズ比率が変更されました。

投稿日:2018/06/21 更新日:

1:1.91 という微妙な数値の理由

note見出し画像サイズ比率変更されました。
2018年6月14日 a.m. 11時以降の投稿から適用されたようです。
それ以前に投稿された見出し画像は以前のままのサイズ比率だそうなので、急いで変更する必要はなさそうです。
気にならなければ、そのままで良いのではないでしょうか。

具体的にサイズ比率がどう変わったのでしょうか。

見出し画像比率 = 1:2.415
見出し画像比率 = 1:1.91

旧見出し画像は下のような比率です。

note 旧見出し画像

少し縦が狭かったんですね。

デジタルカメラで撮影する画像の比率は「1:1.5(2:3)」とか「1:1.34(3:4)」なので、上下がかなりトトリミングされてしまいます。
もともとのイメージから離れてしまうことが多くあります。

ならば、いっそのこと「1:1.5」か「1:1.34」にすれば良いのでは?
と思うかもしれません。
なぜ「1:1.91」という微妙な比率になったのでしょうか?

理由は

 見出し画像の比率を変更いたしました|note公式|note

にも書かれています。
Facebook や Twitter でシェアされた時に表示される画像と同じ比率にしたということです。

Facebook も Twitter も「1:1.91」で揃えてるんですね。
どちらがどちらに合わせたのでしょうね?
Facebook が今の仕様になったのは2014年の秋頃だそうです。

 FacebookのOGP画像の仕様変更 ポイントは「1200×630」と「PNG」 | OPTPiX Labs Blog

タイムライン上でより多くの情報を表示させるために「1:1.5」か「1:1.34」より縦の狭い比率を選択したのでしょう。
特にスマートフォンの画面は表示するエリアが限られていますからね。

写真を見て欲しい人からすると実際の比率で表示して欲しいかもしれませんが、仕方がないですね。
もしかすると、今後さらに縦が狭くなる可能性もないとはいえません。

今回のカイゼンで note画像比率縦が広くなりました
嬉しいカイゼンでした。

プロフィール

ハタモトシンイチ

フォトクリエイター

ハタモト シンイチ

何げない日常の1コマをカメラで切り取っています。
ブルーキャットデザインスタヂオ代表【飾る写真 制作】
セミナー講師【デジタルカメラ写真講座】
ビジネス著作権検定 上級フォトマスター検定1級|より多くの人がカメラと写真を楽しめるように、文章、写真、映像、音声コンテンツを発信しています。
 共著:Pinterestビジネス講座(翔泳社出版)
icon-instagram Instagram icon-facebook-square Facebook icon-twitter-square Twitter icon-rss-square RSS Feed
icon-camera フォトクリエイティブ教室
icon-desktop ブルーキャットデザインスタヂオ
 詳しいプロフィール


開催リクエスト受付中の講座

 デジタルカメラ講座|撮影モードダイヤル[A,S,P]の使い分け体験
AUTO以外の撮影モードを習得することで失敗写真も減り、写真の幅が一気に広がります!それぞれの撮影モードの意味と使い方をお伝えします。