デジタル写真教室|デジタルカメラとデジタル写真を楽しむ方法!

デジタル写真教室|ミラーレス一眼カメラ、インスタグラム、ワードプレスブログ、Lightroom写真編集[大阪・京都・東京]

ハンドメイド販売攻略

ハンドメイドマーケットCreemaが新しいフードカテゴリーをスタート。こだわりの手作り食品は楽しい。

更新日:

フードカテゴリーが始まった

ハンドメイドマーケットプレイスをご紹介してきました。それぞれ似たようなカテゴリーがあったり、独特のこだわりを持っていたりするマーケットプレイスです。新しい試みも増えてくる。そんな期待をしています。

Creemaが新しいカテゴリー「フード」をスタート

手作りフード

以前「ハンドメイド作家という新しい働き方!関西初「minneアトリエ」この春開設!?」の記事の最後の方に、minne(ミンネ)さんが手作り食品の販売も検討中ということを書きました。

minneさんより先にCreemaさんがフードカテゴリーをスタートさせたようです。

icon-link 「手作りフード」カテゴリがスタートします!|ハンドメイド、手作り通販・販売のCreema

今年の初めに訪れたクリーマクラフトパーティ2016でもスイーツなど手作りフードが出店してました。

突然始めたというわけではなく、Creemaブログに書かれているとおり長い期間じっくり構想をねりに練って生み出されたカテゴリーというわけです。

フード:サブカテゴリー

フードのカテゴリーは、いくつかのサブカテゴリーで分けられています。

フードカテゴリーのリリース時で既に約100店舗、1000点を超える食品が出品されているそうです。

趣味で作ってたパンやスイーツが人気商品になる。そんな人が増えていくかもしれません。料理研究家さんの仕事の幅も広がるかもしれません。「あの人気料理研究家の手作りスイーツ店、手作りパン屋さん!!!」たくさん増えると嬉しいな。

「コーヒー・紅茶・お茶」のカテゴリーはどんな商品なのかな? 気になりませんか? 手作りコーヒーのイメージがわかない。

なるほど煎り方が手仕事というところでしょうか? 自家焙煎というようです。コーヒーはスーパーで粉を買ってる程度のわたしですが自家焙煎の世界を少し知りたくなってきました。

他にもいろいろ目がとろけてしまいそうな商品が並んでます。

ハンドメイドマーケットプレイスのフードカテゴリー登場でどんな未来が待っているのか楽しみです。

フードカテゴリー:サービスの特長

丁寧な手づくりにこだわったおいしさ

職人やパティシエが営む個店をはじめとする中小規模の店舗による、 大量製造ではない、丁寧な手づくりのフードが出品されています。天然酵母のパンや無添加のジャム、オーガニックの紅茶など、食材・味・製法にもこだわっています。

モノが溢れすぎ、人が少なくなる中で大量生産の価値は小さくなっていく。それは今後、猛スピードで進んで行くことだと考えられる。今、価値が高まっているのは「個(パーソナル)」「オリジナル」といったキーワード。自分の時間を満たすモノが求められている。

日本各地の食の作り手から、直接買える楽しさ

日本各地の手づくりフードをWEBやアプリで作り手から直接購入できる、新たな食との出会いが広がります。フードの出品は事前審査制となり、営業許可証が必須となりますので、個人間の売買でも安心です。

人の口に入るモノなので審査・許可証は当然なくてはならないものです。Creemaでは、はじめから必須要素としている。

手作りパン

贈り物にもぴったりのオーダーメイドやギフトセット

作り手に直接オーダーメイド可能なクッキーや、ギフトセットも豊富に取りそろえます。誕生日や結婚式などの特別な日や、母の日などの贈り物にも最適です。

記念日には他では手に入らないモノを贈りたいという思いが強いかもしれません。手作りオーダーメイドはぴったりですね。

記念日に感謝の気持ちを手作りフードで

サービス提供の背景

モノがあふれる世の中において、「本質的な良いもの」は見直されてきました。近年の「ファストフード」や「ファストファッション」に代表される、「ファスト」なサービスを経験した今、こだわりのある丁寧なものづくり、作り手の物語に触れられるものへの共感がますます高まっています

ハンドメイドの世界には、作品も食品も、「手づくりを愛しこだわっているものづくり」という共通の価値観があります。そして、クリーマが主催する「ハンドメイドインジャパンフェス」などの大規模なクラフトイベントにおいても、手づくりフードを求める多くの方々を目の当たりにしてきました。

そのような中、クリーマの新カテゴリとして「フード」を加え、手づくりフードの出品・購入を開始いたします。

技術の進歩により、多くの事が機械化されていくと言われている。機械で造られるモノ、ロボット化されるモノの価格はどんどんゼロに近づいていくでしょう。手作り・手仕事・ハンドメイド・ハンドクラフト、これらは機械化されることはありません。

パーソナルな部分が大切になってきますので、作家と生活者のコミュニケーションを深める技術を高めていかなくてはいけません。Webコミュニケーションと対面コミュニケーションを両方うまく使いこなせるかが鍵になります。

今日も元気に楽しく♪

Copyright© デジタル写真教室|デジタルカメラとデジタル写真を楽しむ方法! , 2017 All Rights Reserved.