自分メディアの育て方

Google Reader代替サービスの有力候補『Feedly』をPinterestユーザーにもオススメする理由。

更新日:

Google Readerが7月1日に終了する。

私も情報収集のためにGoogle Readerは欠かせないツールになっていたので、かなりショックなニュースでした。
その後、いくつかの代替サービスが動き出した。

Google Reader代替サービス

この他にもたくさん動き出してるようですが、私は今のところGunosyFeedlyで落ち着きそうです。

FeedlyのTodayページ

Feedly-Today

Feedlyは、Pinterest(ピンタレスト)ユーザーにもお勧め

Feedlyの設定項目のSHARING(共有設定)の中にPinterest Integrationというのがある。
選択は[Yes][No]だけ。
デフォルトは[Yes]。

Feedly共有設定

[Yes]の場合、画像をクリックするとPinterest(ピンタレスト)ボードにそのままピン(貼り付け)できるようになってます。
[No]の場合は画像が開くだけです。

Feedly-Pinterest

Pinterest(ピンタレスト)ユーザーが増えるのか?

Google Reader 代替サービスの有力候補であるFeedlyでPinterest PinIt共有がデフォルトになっているということは、Pinterestユーザーのさらなる増加も期待できそうですね(但し海外ね 🙄 )

Pinterest:今後の進展

先日、WIREDでPinterestに関する記事がありました。

INTERVIEW Pinterest CEOベン・シルバーマンの「自分の気持ちに素直になる」起業』というPinterestのCEOベンさんへのインタビュー記事です。

そこで『日本でのローンチが間近だと聞きました。日本ローンチを決定づけたものは何ですか?』

という質問項目がありました。
日本ローンチは決定してたんですね?
知りませんでした。

いつ頃になるのでしょう?

昨年末に私が京都で行ったピンタレストセミナーの時に「日本語化は6月頃ではないかな?」と予想してたのですが、もう6月も終わろうとしていますね。。。

ちなみに上記インタビュー『日本でのローンチが間近だと聞きました。日本ローンチを決定づけたものは何ですか?』への回答は

たくさんの素晴らしいものであふれているからです。デザインなんて本当に素敵だと思います。昨日、東京の街を見て回ったのですが、人々のファッションなどの自己表現がとても面白いと感じました。子どもたちへのお土産を買いに渋谷に足を運んだのですが、街のなかで印象に残っているのは、何かに特化しているお店が多いということですね。それがまるでインターネットの、自分の興味があるところに人が集まるのと似ているなと思ったんです。

というものでした。

Feedly

さて、今回Feedlyの使い方には触れませんでしたが、またいづれFeedlyやGunosyを使ったニッチな情報の拾い方を書いていこうと思います。

Copyright© 自分メディアの育て方|クリエイティブライフハック , 2017 AllRights Reserved.