クリエイティブライフハック

ストックフォト写真販売で副業収入を得るクリエイティブライフハック。写真とオンラインメディア(インスタグラム、WordPressブログ、ハンドメイドマーケット)の話。

写真とカメラ

無料でもフォーカスと露出を別の箇所に設定できるスマートフォンカメラアプリ。

投稿日:2013/07/04 更新日:

見つけた!

カメラアプリ見つけた。

どんなカメラアプリかって?

荻窪圭のiPhoneカメラ講座:第19回 本格派カメラアプリを使ってみよう お勧めアプリ4選」という荻窪圭さんの連載記事がある。

そこで本格派のカメラアプリを4つ紹介していた。

スポンサーリンク

カメラアプリ4選

この中で上の3つは、使ったことがあるアプリだ。
特にProCameraは手放せない。ほぼ毎日使うアプリになっている。

私も、いままでいくつか記事を書いている。

なぜ標準カメラを使わないのか?

標準カメラではなくProCameraを使う理由は、記事の中でもいくつか書かれているが私の場合一番の理由はフォーカスと露出を別々の箇所に設定できることだ。

次期iOS7の標準カメラでこれができるようになればProCameraの出番はなくなるかもしれない。

ProCameraには他にも優れた機能がたくさん付いてるが使っていない。
撮る専用カメラとして使っている。

無料でもフォーカス露出の別設定ができるカメラアプリ

最後のCamera Awesomeの存在は知らなかった。
無料アプリなんだ!

京都で開催するスマートフォンカメラ活用「スマホ撮り勉強会♪」で紹介できる、フォーカスと露出が別設定できる無料カメラアプリはないかと探していた。

あったんだ。

本体は無料だが、有料アドオンでいろんな機能が追加できるようだが、先にも書いたように欲しいのはフォーカスと露出の別設定。

ちょっと試してみよう。無料だし。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で畑本伸一|CreativeLifeHackをフォローしよう!

-写真とカメラ
-,

運営者プロフィール

畑本伸一

icon-maleSINTO Hatamoto (畑本伸一)
1969年 大阪市生まれ 京都市在住。
写真作家、ストックフォトクリエイター、ハンドメイド作家向け販促ツール制作販売、ハンドメイド作家向けの写真&オンラインメディア活用アドバイザー、セミナー講師。
1990年代:グラフィックデザイナー。新聞・雑誌の広告デザイン制作。写真を活かしたデザインを得意とし新聞広告、TVCM、ポスター各部門で広告賞金賞。「SINTO」という名前で写真・オブジェ・インスタレーションなど作家活動開始。2000年代:Webサイト制作の個人事業開始、グラフィック社発行「Web年鑑」掲載。2010年代:海外で流行の写真SNS「ピンタレスト」にいち早く関心を持ち“写真の今”を研究。「Pinterestビジネス講座(翔泳社出版)」共著。
icon-arrow-circle-right 詳しいプロフィール

共著

Facebookページ「Creative Life Hack」TwitterGoogle+ページ「自分メディアの育て方」instagramPinterestFeedly RSS

Copyright© クリエイティブライフハック , 2017 AllRights Reserved.