写真講座

樹木希林と共に心に刻まれた、写真のフイルム感とはフジカラーの色?

投稿日:

みんな富士フイルムが好きなのだ

「お正月を写そう」

お正月といえば樹木希林さん。いや話が飛びすぎた。お正月と言えば親戚一同勢揃い。揃えばみんなでお節、初詣、お年玉。孫と一緒に写真も撮る。写真と言えばフジカラー。

フジカラーはもちろん富士フイルム。富士フイルムのテレビCMで長らくご活躍だった樹木希林さんがなくなられたのが平成30年。そう今年だ。

わたしが子どもの頃からずっとだ。お正月の記憶にはフジカラーと樹木希林が登場する。驚くのは今のお若い方も同じことを感じていると言うこと。

樹木希林さんは多くの人のお正月の思い出にしみ込んでいる。と同時に富士フイルムは多くの人の日常を記録してきたといえるのではないだろうか。

日常系フォトクリエイターである私が富士フイルムのカメラを使う理由はそこにあるのかもしれない。

FUJIFILM X ギャラリー

富士フイルムのデジタル一眼カメラが好きな人たちが集まるFUJIFILM X ユーザーによるフォトギャラリーが Facebook のグループにある。

2018年1月からスタートした「FUJIFILM X ギャラリー」。非公式なコミュニティではあるが日々素敵な写真が投稿されている。

このグループの管理をするようになってから約1年。現在600人を超えるメンバーが集まる。

https://www.facebook.com/groups/x.camera/

今も承認待ちのリクエストが絶えない状態が続いている。富士フイルムのカメラと写真が好きな人たちが増えていくことがとても嬉しい。

また、これからカメラや写真をはじめようと考えている人たちのお役にも立てるのであれば、それもまた嬉しい。

私はただ富士フイルムのカメラと写真が好きなだけである。

フイルムカメラ

デジタルカメラが当たり前になったこの時代。スマホのカメラももちろんデジタルカメラだ。そんな今の時代にフイルムカメラが一部の人たちの間で流行っているとか。

写真をデジタル現像する人の間でもデジタルでフイルム感を出そうと試みる人が少なからずいる。また近年流行のインスタグラムでも同様だ。なぜフィルム感を求めてしまうのだろう。そしてそのフイルム感の共通イメージというものは?

その場合のフイルムとは、やはり富士フイルムの写真の世界観なのではないかと思う。富士フイルムの色。それは冒頭で書いた樹木希林さんと共に多くの人の中に刻み込まれているのではないだろうか。

結局、みんな富士フイルムが好きなのだ。

FUJIFILM インスタントカメラ チェキ instax mini8プラス 接写レンズ・純正ショルダーストラップ付き ミント INS MINI 8PLUS MINT

プロフィール

ハタモトシンイチ

フォトクリエイター

ハタモト シンイチ

何げない日常の1コマをカメラで切り取っています。
ブルーキャットデザインスタヂオ代表【飾る写真 制作】
セミナー講師【デジタルカメラ写真講座】
ビジネス著作権検定 上級フォトマスター検定1級|より多くの人がカメラと写真を楽しめるように、文章、写真、映像、音声コンテンツを発信しています。
 共著:Pinterestビジネス講座(翔泳社出版)
icon-instagram Instagram icon-facebook-square Facebook icon-twitter-square Twitter icon-rss-square RSS Feed
icon-camera フォトクリエイティブ教室
icon-desktop ブルーキャットデザインスタヂオ
 詳しいプロフィール
フォトクリエイティブ教室

現在 参加募集中の講座

 はじめてのデジタル一眼カメラ!設定と基本操作入門講座|個人レッスン

フォトスタジオで開催。個人レッスンのメリット「他の受講者に気兼ねなく集中して受講可能。習得レベルに合わせて進めることができます。」