クリエイティブライフハック

ストックフォト写真販売で副業収入を得るクリエイティブライフハック。写真とオンラインメディア(インスタグラム、WordPressブログ、ハンドメイドマーケット)の話。

ライフスタイル

文化祭 合唱コンクールで1つになる。子どもたちの成長が見えた。

投稿日:2015/10/07 更新日:

文化祭 合唱コンクール コーラス
Photo credit: Hyougushi via Visualhunt.com / CC BY-SA

息子が通う学校の文化祭があった。2日間。1日目は学生たちの作品。先生の作品も展示されていた。普段と違う先生の姿を見ることができた気がする。

2日目は合唱コンクールや舞台での演目。昨年までの小学校と比べるとレベルが高い。よくも短期間でこんなに成長するものだと思う。

何はともあれ難しい時期だ。やる気を持たせることがまず難しそう。そして継続することも。短期間でレベルを上げていくことが大切なのだと思った。

先生の意識の高さ。レベルの高さを見た。

本番直前。朝練だといって、早くから登校していた。普段ぎりぎりか遅れて登校しているのにどうしたんだ?

普段から遅れないように登校してくれ!そう思った。しかし文化祭の後も登校時間が早くなった。これが成長っていうやつなのか。そうやって少しずつ意識が変わって行動が変わって成長していくんだな。

その合唱コンクール。自校での開催ではない。会場は他校。きらびやかなホールを持つ学校だった。

他の保護者の声が聞こえる。「なぜ?料金高いのでは?」

確かに高そうな会場だ。でもそうではない。理由があった。わたしは事前に学校長から話を伺っていた。学生たちの往復の移動交通費を含めると総額ではかなりのコストダウンになるということだった。

そんなことは保護者の方たちは知らない。説明した方が良いのではないかと不安になった。学校側と保護者とのコミュニケーションは大切。コミュニケーション不足が変な誤解を生むことがある。

立派な会場で立派な舞台の上で心を1つにして合唱する。なかなか経験できない事だと思う。難しい時期の少年少女たちが大きく成長した気がする。

せんせい、ありがとうございます。

中学生の合唱コンクールの物語「くちびるに歌を」も感動的な映画です。

今日も元気に楽しく♪

おすすめ記事

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で畑本伸一|CreativeLifeHackをフォローしよう!

-ライフスタイル
-, , ,

運営者プロフィール

畑本伸一

icon-maleSINTO Hatamoto (畑本伸一)
1969年 大阪市生まれ 京都市在住。
写真作家、ストックフォトクリエイター、ハンドメイド作家向け販促ツール制作販売、ハンドメイド作家向けの写真&オンラインメディア活用アドバイザー、セミナー講師。
1990年代:グラフィックデザイナー。新聞・雑誌の広告デザイン制作。写真を活かしたデザインを得意とし新聞広告、TVCM、ポスター各部門で広告賞金賞。「SINTO」という名前で写真・オブジェ・インスタレーションなど作家活動開始。2000年代:Webサイト制作の個人事業開始、グラフィック社発行「Web年鑑」掲載。2010年代:海外で流行の写真SNS「ピンタレスト」にいち早く関心を持ち“写真の今”を研究。「Pinterestビジネス講座(翔泳社出版)」共著。
icon-arrow-circle-right 詳しいプロフィール

共著

Facebookページ「Creative Life Hack」TwitterGoogle+ページ「自分メディアの育て方」instagramPinterestFeedly RSS

Copyright© クリエイティブライフハック , 2017 AllRights Reserved.