ハンドメイド販売サイト攻略

ハンドメイド販売サイト「minne(ミンネ)」のライバル登場!?アマゾンも手作り雑貨販売。

更新日:

もはやお小遣い稼ぎレベルの収益をはるかに超えるといわれるハンドメイド販売サイトにあの超巨大ショップアマゾンも参入した。国内のハンドメイド販売サイトや海外で勝ち組となっっていたEtsyもうかうかしてられなくなった。さてどうなる?

 ハンドメイド販売サイト比較。個人作家の手作り作品が売れる人気マーケットプレイス。

国内のハンドメイド販売サイトも活発に!

手作り雑貨、ハンドメイドの作品を販売するサイト(サービス)が頑張っている。国内では minne(ミンネ) Creematetote(テトテ)iichi(いいち)あたりが有名どころ。中でも GMOペパボ が運営する minne が元気である。

よくわからない人もいるかもしれないので簡単に説明しておこう。

個人作家がハンドメイド商品を作成して、個人が購入する。その仕組みを提供するのが minne などのハンドメイド販売サイト。そこには世界に1つしかないという魅力が存在する。そこでの販売で得られる収益はお小遣いどころのレベルではなさそうなのである。

世の中には手の器用な方がたくさんおられます。わたしは金属工芸という名の付く科で高校3年間学んだ。手先は器用な方である。ハンドメイド雑貨は手が器用なだけで創れるものではないようだ。

同科を卒業した友人たちの中にも手先が器用なのがゴロゴロといる。その中にハンドメイド雑貨を造るメンツもいるようだ。見せて頂いたことがあるが、さすがにスゴ技。素敵な作品を造る。

天性のもの。そして積み重ねによるものだろう。

PTA という学校と保護者と子どもと地域の連絡網的な組織がある。わたしも少し関わらせていただいた。というか今も関わっている。小学校のPTA会長という役も経験させていただいた。

その中で保護者の方たちとのつながりも生まれる。世のお母さんたちの才能といったら凄い。段取り力、処理能力、組織力。いろんな面で男は勝てないぞ!と感心の日々である。そして手先も器用なのである。

この潜在的なパワーを活かしきれていない事はこの小さな国にとって大きなマイナスなのである。突然「国」なんて大きな事を書いたが本当にもったいない話なのだ。

そのお母さんたちが活躍するスタートの場所として注目しているのがハンドメイド雑貨販売というビジネス。海外では既にとても大きな市場規模に育っている。Etsy というハンドメイド販売サイトは有名。市場は世界。規模が大きいのも当然です。

売るのも買うのもその多くが個人。ジャンルは幅広くなんでもありの世界だ。その Etsy だが長い間「日本語版は準備中」と書かれたままだ。日本語化は既に進められている。日本円での売り買いも可能だ。しかし日本語版というところまでは至っていない。

Etsy の日本語版が完成すると先に紹介した国内のハンドメイド販売サイトは大きな打撃を受けてしまう。それほど Etsy は成長しているはずである。ハンドメイド販売はまだ日本人に馴染まない。そう判断してのことなのだろうか。

Amazon もハンドメイド雑貨販売スタート

そうしているうちに 超巨大ショッピングサイトの Amazon がハンドメイド販売のサービスを開始するという。

 アマゾン、ハンドメイド製品のマーケットプレイスを開設--Etsyに対抗 - CNET Japan

開始すると書いたが、米国時間8日、既に始まっている。

 Amazon.com: Handmade Products

アマゾンハンドメイドも日本語版はまだではある。Etsy と Amazon Handmade どちらが先に日本語版をスタートさせるのだろうか注目している。どちらが有利なのか。既に日本の会員数を充分確保している Amazon Handmade が有利なのは間違いないだろう。Etsy が先に日本語版をスタートさせたとしても、そこから日本の会員を獲得していく必要があるからだ。

なんでも飲み込んでしまう Amazon。一般の会員に加えて特別であるAmazonプライム会員を増やそうと特別なサービスをどんどん投入している。

先日も定額動画配信サービスのAmazonプライム・ビデオAmazonパントリーというプライム会員向けサービスを始めたところだ。

考えてみると、電子書籍出版サービスもハンドメイド販売と同じようなものだ。一般書籍とハンドメイド的な電子書籍が混在しているのだ。Amazon にしてみるとハンドメイド雑貨販売も同じことなのだろう。

まだ英語だが、ハンドメイド作家さんたちは研究を始めておいたほうが良いかもしれない。出店料的なものは課されるかもしれない。

Copyright© 自分メディアの育て方|クリエイティブライフハック , 2017 AllRights Reserved.