ハンドメイド販売サイト攻略

アジア最大級 Pinkoi と iichi は思想が同じ?ハンドメイド品質重視のマーケットプレイスが資本提携。

更新日:

ハンドメイドマーケットプレイス iichi(イイチ)が台湾のアジア最大級グローバル・マーケットプレイス Pinkoi(ピンコイ)と資本業務提携するそうです。

台湾 Pinkoi が iichi と資本提携し筆頭株主になる

台湾 Pinkoi が iichi と資本提携し筆頭株主になる


icon-link Pinkoiとの資本業務提携について【代表ブログ】 | iichiブログ | ハンドメイド通販 iichi(いいち)

iichi は、「【人気急上昇】ハンドメイド個人作家が手作り作品を販売できるマーケットプレイス一覧」の記事でもリストアップしています。

 【人気急上昇】ハンドメイド個人作家が手作り作品を販売できるマーケットプレイス一覧 - ハンドメイド作家ブランディング

Pinkoi はご存じでしょうか?

Pinkoi はアジア最大級のデザイナーズマーケットプレイスと言われている台湾のマーケットプレイス。利用者は月間200万人を超える。作家数も100万人を超えるそうです。

Pinkoi
icon-link Pinkoi - アジア最大級のデザイナーズマーケット|優れたデザイナーの素敵なデザイン商品をお届けします

特徴はなんといっても市場規模が大きいということ。世界に向けての販売ですから当然大きくなります。現在、5言語に対応し、12種類の通貨で取引されている。

取引実績は台湾・香港・中国・タイなどアジア中心ですが、それ以外ではアメリカも含まれています。今後はオーストラリアなどさらなる拡大を狙っている。

iichi が Pinkoi と提携した理由のひとつに「海外販売」があるのは間違いない。実は iichi は英語版も存在している。しかしなかなかうまくいっていないそうです。

日本の商品を海外に売る。なかなか難しい。理由はやはり言語の壁。

Pinkoi が海外展開できたのは翻訳チームの存在がある。Pinkoi の商品ページを見ていただくと理解が早い。商品説明は日本語なのにレビューコメントは英語だったり中国語だったりする。「日本語に翻訳」というリンクがあるので言語で困らない。

レビューの翻訳は自動翻訳だと思うけれど、商品説明は翻訳チームが5言語に翻訳しているようです。
つまり「日本語しかわかりませんけど。。。」な作家さんも安心して海外販売できるということ。

わたしも含めて日本人の外国語アレルギーというのは相当なものですからね。これから国内市場は縮小していくわけですから海外市場を考えていかないと続けていけなくなります。

ハンドメイド作家のクオリティ重視

もうひとつ iichi と Pinkoi が提携に至ったポイントとして商品の品質があげられています。

日本の有名どころのハンドメイドマーケットプレイスは基本的に誰でもどんな作品でも販売できてしまいます。Pinkoi は作家登録に審査があり、誰でも販売できるわけでは無いんです。

Pinkoi の品質レベルに達している作家さんの作品が販売されている。

iichi は2011年にスタートし、プロ作家を中心とする質の高さを特徴とするハンドメイドマーケットプレイスを目指してきた。Pinkoi の思想と合致するという。

確かに iichi のサイトを覗いてみるとその思想が見て取れる。しかし作家登録に審査は無い。

私感ですが他のマーケットプレイスと作品品質に関してそれほど大きな差があるとは思えない。minne や Creema の作品品質が劣っているとも思えない。

でもサイトを見ると違いを感じるのは確かです。

違いがわかりますか?
何が違うかわかりますか?

違うのは商品写真に対する意識。

iichi は写真の世界観が統一されている。他の作家さんの作品とケンカせず全体として品質が高いイメージになっている。

他のマーケットプレイスはそれがない。作家さんの自己主張が強すぎて全体として安っぽいイメージがでてしまう。わかりやすいところでいうと商品写真にブランド名のような文字が記載されている。それで一気に安っぽさが生まれます。

写真に文字を入れる仕事をしていた立場として言うならば「そんなに簡単じゃ無いんです」
1ピクセルの差の世界です。ただ文字を置いただけならオススメしません。
バチッと決まれば確かにかっこいいけどね。

iichi にも文字入りの写真が無いわけではないけどかなり少ない。

その写真はブランド名をアピールするためのものだろうか?
再考の余地があるかもしれませんよ。

そこで、改めて Pinkoi のサイトを見てみると。 iichi と思想が同じという意味がわかる気がします。

今日も元気に楽しく♪

おすすめ記事

Copyright© 自分メディアの育て方|クリエイティブライフハック , 2017 AllRights Reserved.