今日も元気に楽しく過ごしたい

自分時間=思考時間+自分空間

投稿日:2010/09/10 更新日:

自分時間=思考時間+自分空間

どの道を進めばよいのかわからなくなった時、何をすれば良いのかわからなくなってしまった時。
あなたならどうしますか?

自分時間は、事業経営者の宝探しの地図を手に入れる方法です。

事業経営者とは、言うまでもなく事業を経営している者。
事業とは、社会に役立つ行為を反復、継続、独立して行うこと。その規模の大小、営利非営利は問わない。

自分時間-宝探しの旅

あなたの宝物は何ですか?

宝のありか(目的地)にたどり着くためには、迷わないための鮮明で正確な地図が必要です。そして、最後まで旅を続けるための仲間・道具・資金・情報がとても大切です。

思考時間

目的地への地図を鮮明にし、精度を高めるために「思考時間」を作りましょう。
それが、迷いのない意思決定力になるでしょう。

自分空間

最後まで旅を続けるために、仲間・道具・資金・情報の引き寄せ力を高める「自分空間」を作りましょう。
それが、事業経営の永続力になるでしょう。

思考時間と自分空間を合わせて「自分時間」と呼びます。

事業経営思考プロセス

  1. 夢を抱く[宝物は何なのか?]
  2. 起点を探る[そのきっかけは何だったのか?]
  3. 理想を描く[あなたの理想、それはどんな世界なのか?]
  4. 現実を理解する[今はどのステージに立っているのか?]
  5. 志向を捉える[起点→現実→理想の線はどこに向かっているのか?]
  6. 障壁を分析する[足りないのは何?妨げとなっているのは何?]
  7. 目的地を決める[どの道を通って何をクリアしていくのか?]
  8. 目標を定める[目的地にたどり着くために達成すべき目標は?]
  9. 目標達成プログラムを作成する[目標を確実に達成する方法は?]
  10. 実行管理する[ひとつひとつの目標を確実に積み重ねていく]

夢・理想・目的・目標・実行・管理、それぞれの意味を正しく理解していなければいけないし、順番を間違えてはいけない。

1〜8は、経営者としての役割、6〜は管理者としての役割と言える。
経営者は、9、10の手段作成、実行、管理に深く関わりすぎてはいけない。

「今日やらなければいけない仕事ばかりで時間に追われている」
ということはありませんか?
それは、9、10の手段作成、実行、管理に深く関わりすぎている事が原因と考えられます。

「9、10をやるべきでない」ということではありません。
1〜8の経営者としての役割を果たすことを最重視するということです。

誰の人生だ!?自分の人生の物語を生きるための思考法。

自分の居場所、ストレスのない自分の影響範囲「自分空間」を広げる方法。

プロフィール

ハタモトシンイチ

フォトクリエイター

ハタモト シンイチ

何げない日常の1コマをカメラで切り取っています。
ブルーキャットデザインスタヂオ代表【飾る写真 制作】
セミナー講師【デジタルカメラ写真講座】
ビジネス著作権検定 上級フォトマスター検定1級|より多くの人がカメラと写真を楽しめるように、文章、写真、映像、音声コンテンツを発信しています。
 共著:Pinterestビジネス講座(翔泳社出版)
icon-instagram Instagram icon-facebook-square Facebook icon-twitter-square Twitter icon-rss-square RSS Feed
icon-camera フォトクリエイティブ教室
icon-desktop ブルーキャットデザインスタヂオ
 詳しいプロフィール


開催リクエスト受付中の講座

 デジタルカメラ講座|撮影モードダイヤル[A,S,P]の使い分け体験
AUTO以外の撮影モードを習得することで失敗写真も減り、写真の幅が一気に広がります!それぞれの撮影モードの意味と使い方をお伝えします。