クリエイティブライフハック

ストックフォト写真販売で副業収入を得るクリエイティブライフハック。写真とオンラインメディア(インスタグラム、WordPressブログ、ハンドメイドマーケット)の話。

オンラインメディア

Pinterestマーケティング「フォロワーが多ければ良いわけではない」を証明。

投稿日:2012/09/27 更新日:

前回、ファッション雑誌「ハーパース・バザー」の公式ピンタレストについてフォロワー数の割にリピンが少ないというお話を書きました。
ただ前回の記事だけでは「ハーパース・バザー」が成功してるのかダメなのかよくわからないと思います。
そこで比較のため、今回は同じファッション雑誌系のピンタレスト公式アカウント「マリ・クレール」を見ていただきましょう。

Marie Claire

フォロワー数は70,000人を超えたところという感じで、前回ご紹介した「ハーパース・バザー」の約380万人からすると桁違いに少ない。

スポンサーリンク

ピン画像をみてみましょう。

マリ・クレール ピン

はい、たいした差はありません。(但しフォロワー数の差を考えると大きな差があるとも言える)

実は、マリ・クレールの画像をリピン拡散してくれているのは別のアカウントなんです。

それがこちらのアカウント → Nina Garcia

25_NinaGarcia

彼女のフォロワー数も約60万人なので「ハーパース・バザー」の380万人とは大差があります。

しかし、リピンの数に違いがあります。

Nina Garcia ピン

彼女がピンした画像はだいたいが100近くのリピンがされています。
中には1,000リピンを超えるものまであります。

Nina Garcia リピン

Nina Graciaとは誰なんでしょう?
プロフィールに書いてあるのは

Official Pinterest Account. Fashion Director of Marie Claire Magazine and Project Runway Judge

雑誌マリ・クレールのファッションデレクターなんですね。

前回の記事と今回の記事でわかることは、「企業アカウントがうまくいかない...」のではなく「企業アカウントだけではうまくいかない...」ということ。

Pinterest(ピンタレスト)マーケティングは、ビジネスアカウント個人アカウントをうまく連携させることがポイントです。

Follow Me on Pinterest

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で畑本伸一|CreativeLifeHackをフォローしよう!

-オンラインメディア
-, , ,

運営者プロフィール

畑本伸一

icon-maleSINTO Hatamoto (畑本伸一)
1969年 大阪市生まれ 京都市在住。
写真作家、ストックフォトクリエイター、ハンドメイド作家向け販促ツール制作販売、ハンドメイド作家向けの写真&オンラインメディア活用アドバイザー、セミナー講師。
1990年代:グラフィックデザイナー。新聞・雑誌の広告デザイン制作。写真を活かしたデザインを得意とし新聞広告、TVCM、ポスター各部門で広告賞金賞。「SINTO」という名前で写真・オブジェ・インスタレーションなど作家活動開始。2000年代:Webサイト制作の個人事業開始、グラフィック社発行「Web年鑑」掲載。2010年代:海外で流行の写真SNS「ピンタレスト」にいち早く関心を持ち“写真の今”を研究。「Pinterestビジネス講座(翔泳社出版)」共著。
icon-arrow-circle-right 詳しいプロフィール

共著

Facebookページ「Creative Life Hack」TwitterGoogle+ページ「自分メディアの育て方」instagramPinterestFeedly RSS

Copyright© クリエイティブライフハック , 2017 AllRights Reserved.