デジタル写真教室|デジタルカメラとデジタル写真を楽しむ方法!

デジタル写真教室|ミラーレス一眼カメラ、インスタグラム、写真ブログ、Lightroom RAW現像・写真編集|京都

フード&ドリンク

壬生菜とジャコの炒め煮

投稿日:

壬生菜とジャコの炒め煮

12月に入って、寒い日が増えてきましたね。最高気温が10℃を下回ってくると、寒いなと冬を実感します。

壬生菜とじゃこを炒める。壬生菜と水菜、よく似ています。葉先の形が違う。壬生菜は丸く、水菜はギザギザの葉。どちらもシャキッとした茎の部分が特徴です。炒めてもシャキシャキの歯ごたえが残る。個人差があるかもしれませんけど壬生菜の方がシャキシャキ感が強い。水菜は油揚げとのコンビで煮浸しにします。壬生菜はじゃこと炒め煮にするのが良い。

水菜は手に入りやすい食材ですが、壬生菜はどうでしょうか?京都以外の地域でも一般的に出回っているのでしょうか?

Q:壬生菜は、京都以外でも一般に出回ってるのでしょうか?
回答はこちらへ  https://hatamoto.sarahah.com/

壬生菜のお漬け物も美味しいですよね。
京都のお漬物 国産 みぶしば漬 壬生菜の志ば漬 京都産 京漬物・京つけもの

 月ではありませぬ
 音の風景 Vol.001 金時生姜を収穫した時の話。
 牛豚丼

Copyright© デジタル写真教室|デジタルカメラとデジタル写真を楽しむ方法! , 2017 All Rights Reserved.