ベランダ野菜を獲りたい撮りたい

マイクロトマトイエロートパーズを種から育てる

投稿日:2016/03/08 更新日:

さて、3月に入り暖かくなってきました。この時期の平均最高気温は11〜12度あたりなのだそうです。京都市内はこのところ20度近くの最高気温です。暑いくらいですね。

トマトを種から育てるというお話です。昨年は赤のマイクロトマトでしたが、今回は黄色。マイクロトマト イエロートパーズです。

黄色いマイクロトマト

マイクロトマトの種

Amazonで購入しました。Gardener's Shop Ivy という長野県飯山市にあるお店が販売しているようです。

icon-link Gardener's Shop Ivy

素敵なメッセージカードと一緒にトマトの種が同封されていました。メッセージカード、ちょっと嬉しいですね。

マイクロトマトの根だし

まずは根だし作業。

マイクロトマトの種を水に浸す

小さな種を水に浸しておきます。水と書きましたが水道の水はまだ冷たいのでぬるま湯に浸しています。人肌程度のぬるま湯です。40度くらいでも大丈夫だそうですが心配なので35度くらい。

マイクロトマトの種を水に浸す。容器は?

さて、この容器はなんだかわかりますか?

マイクロトマトの種をペットボトルで根だしする

空いたペットボトルでした。簡単でしたね。

ベランダ菜園 おすすめ記事


プロフィール

ハタモトシンイチ

フォトクリエイター

ハタモト シンイチ

何げない日常の1コマをカメラで切り取っています。
ブルーキャットデザインスタヂオ代表【飾る写真 制作】
セミナー講師【デジタルカメラ写真講座】
ビジネス著作権検定 上級フォトマスター検定1級|より多くの人がカメラと写真を楽しめるように、文章、写真、映像、音声コンテンツを発信しています。
 共著:Pinterestビジネス講座(翔泳社出版)
icon-instagram Instagram icon-facebook-square Facebook icon-twitter-square Twitter icon-rss-square RSS Feed
icon-camera フォトクリエイティブ教室
icon-desktop ブルーキャットデザインスタヂオ
 詳しいプロフィール


開催リクエスト受付中の講座

 デジタルカメラ講座|撮影モードダイヤル[A,S,P]の使い分け体験
AUTO以外の撮影モードを習得することで失敗写真も減り、写真の幅が一気に広がります!それぞれの撮影モードの意味と使い方をお伝えします。