クリエイティブライフハック

ストックフォト写真販売で副業収入を得るクリエイティブライフハック。写真とオンラインメディア(インスタグラム、WordPressブログ、ハンドメイドマーケット)の話。

写真散歩

長岡天満宮 八条ヶ池の水上橋はかなり気持ちよく歩ける。

投稿日:2015/05/24 更新日:

京都 長岡天満宮 八条ヶ池の水上橋を写真散歩

第8回 写真散歩

先日、長岡天満宮に行ってきました。

長岡天満宮の鳥居と空

八条ヶ池の水上橋

社殿に向かう前に八条ヶ池という大きな池があり、そこに水上橋という、名前のとおり水の上を歩くことができる散歩道があります。5月の風が吹く季節、その橋の上の散歩はかなり心地よかったです。

長岡天満宮 水上橋

スポンサーリンク

キリシマツツジは選定作業が行われていました。

長岡天満宮 キリシマツツジの剪定

見頃が終わって人が少ないので歩きやすい。景色を広く見渡せるのも良いです。水上橋の途中に六角舎という休憩場があります。ママ子連れが数組歓談していました。

かなり大きな池です。まわりに何もないので風が吹き抜けてとても心地よいです。

長岡天満宮 水上橋の休憩場

散歩道の草花

キリシマツツジはもう咲いていませんが、いろんな草花が咲いています。

長岡天満宮 タンポポ

長岡天満宮 花

モフモフな草も茂ってます。

長岡天満宮 モフモフな草

八条ヶ池の奥には水上植物ゾーンがあり、ショウブ、アヤメ、カキツバタ、ハスがあります。

長岡天満宮の蓮

長岡天満宮の蓮

6月頃また訪れてみるとカキツバタやショウブ、アヤメ、そして7月にはハスの花がきれいに咲くのでしょう。今は養生中でしょうか、手入れをしているおじさまがいました。

長岡天満宮へのアクセス

阪急で梅田に向かう電車の中からいつも目にする長岡天満宮の看板。長岡天満宮は阪急 長岡天神駅からすぐのところにあります。

散歩が心地よい季節です。池の中には鯉と亀がたくさん泳いでいます。水上橋から顔を出して覗くとわんさか寄ってきます。橋にとまる鳩も気持ちよさそうです。ぜひ訪れてみてください。

長岡天満宮 鳩

今日も元気に楽しく♪

おすすめ記事

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で畑本伸一|CreativeLifeHackをフォローしよう!

-写真散歩
-, ,

運営者プロフィール

畑本伸一

icon-maleSINTO Hatamoto (畑本伸一)
1969年 大阪市生まれ 京都市在住。
写真作家、ストックフォトクリエイター、ハンドメイド作家向け販促ツール制作販売、ハンドメイド作家向けの写真&オンラインメディア活用アドバイザー、セミナー講師。
1990年代:グラフィックデザイナー。新聞・雑誌の広告デザイン制作。写真を活かしたデザインを得意とし新聞広告、TVCM、ポスター各部門で広告賞金賞。「SINTO」という名前で写真・オブジェ・インスタレーションなど作家活動開始。2000年代:Webサイト制作の個人事業開始、グラフィック社発行「Web年鑑」掲載。2010年代:海外で流行の写真SNS「ピンタレスト」にいち早く関心を持ち“写真の今”を研究。「Pinterestビジネス講座(翔泳社出版)」共著。
icon-arrow-circle-right 詳しいプロフィール

共著

Facebookページ「Creative Life Hack」TwitterGoogle+ページ「自分メディアの育て方」instagramPinterestFeedly RSS

Copyright© クリエイティブライフハック , 2017 AllRights Reserved.