京都のカメラ・写真講座の教室です。フォトスタジオでの個人レッスンなので他の受講者に気兼ねすることなく集中して受講することができます。カメラの設定や基本操作が解らなくても大丈夫。個人レッスンなので受講者の習得レベルに合わせて進めることができます。

ミラーレス一眼デジタルカメラ教室|初心者向け講座 個人レッスン|京都

ブログ講座

新しいワードプレスv5。テーマの対応は?

投稿日:

グーテンベルグvsクラシックエディタ。

ワードプレスをテスト環境で試してみる。というところまで書いたかと思います。

で、新しいバージョン5のワードプレス。投稿画面を開いてみました。ヒントが表示され「ブロックエディターへようこそ。」と書かれています。そうです、新しいワードプレスはエディターが大きく変わったのです。

ブロックエディターといいます。テキストや画像や動画などの要素をブロック状に積み上げていくように記事を書いていく方式です。note.mu のエディターに似ています。

ワードプレスの新しいエディターはもう少しいろんなことができます。それが良い事なのかどうかは使う人の好みによるのかな。note.mu のエディターのようにシンプルすぎる方が良いという人もいるのではないでしょうか。

文章中心で書いていく人ならそう思うでしょう。でも、まだワードプレスのエディターを(これを書いてる段階では)使っていないので判断は先に送ります。

ワードプレス新エディターの右にはサイドバーがあり、要素に必要なことを細かく設定できるようになっています。テーマは Twenty Nineteen に変わっています。新しいワードプレスに最適化されたテーマなのでしょう。

あまり細かなカスタマイズはできないようです。

そうこうしているうちにワードプレスのアップデートがでました。バージョン5.0.2です。アップデートするまえに確認しておかなければいけないことがあります。

使用しているテーマが新しいバージョンに対応しているかどうかです。私が使っているワードプレスのテーマは WING AFFINGER5 です。これは新しいエディター「グーテンベルグ」には対応していません。

他のテーマを使っている場合も対応していないことが多いかもしれません。グーテンベルグに対応するにはかなりの作業工程が待ち受けていると推測します。対応する予定があるのかしないのか公表をお願いしたいところです。

WING AFFINGER5 に関して言うと、2018年12月10日の時点では

「Gutenberg」対応予定は検討中のため未定でございます。

と発表されています。

対応するまでの間どうするか。そこで用意されているのが Classic Editor という公式プラグイン。これまでと同じように使うことができます。ただ2022年以降のサポートは約束されていません。4年あればなんとかなる?

プロフィール

ハタモトシンイチ

フォトクリエイター

ハタモト シンイチ

何げない日常の1コマをカメラで切り取っています。
ブルーキャットデザインスタヂオ代表【飾る写真 制作】
セミナー講師【デジタルカメラ写真講座】
ビジネス著作権検定 上級フォトマスター検定1級|より多くの人がカメラと写真を楽しめるように、文章、写真、映像、音声コンテンツを発信しています。
 共著:Pinterestビジネス講座(翔泳社出版)
icon-instagram Instagram icon-facebook-square Facebook icon-twitter-square Twitter icon-rss-square RSS Feed
icon-camera フォトクリエイティブ教室
icon-desktop ブルーキャットデザインスタヂオ
 詳しいプロフィール
フォトクリエイティブ教室

カメラ講座

個人レッスン|はじめてのデジタル一眼カメラ!基本操作入門講座|京都
他の受講者に気兼ねなく集中して受講可能。習得レベルに合わせることができるので安心。自分のカメラが好きになる講座です。
詳細ページ


インスタグラム講座

インスタグラム講座|初心者のための反応率を高める写真の魅せ方|京都
インスタグラムで 1,000いいね!を超えるために実践し、効果的だった反応率を高めるインスタグラムの使い方、写真の魅せ方講座です。
詳細ページ