これからミラーレス一眼デジタルカメラをはじめようと検討している方、始めたばかりの方が壁を乗り越えるためのヒントを書いていきます。ミラーレス一眼デジタルカメラ購入の前後約6ヶ月程度の方を対象にしています。インスタグラムとWordPressのお話もあり。

ミラーレス一眼カメラをはじめる頃に読むブログ

© 2000 Hatamoto Shinichi

教室用ホームページの作り方

新しいワードプレスv5。テーマの対応は?

投稿日:

グーテンベルグvsクラシックエディタ。

ワードプレスをテスト環境で試してみる。というところまで書いたかと思います。

で、新しいバージョン5のワードプレス。投稿画面を開いてみました。ヒントが表示され「ブロックエディターへようこそ。」と書かれています。そうです、新しいワードプレスはエディターが大きく変わったのです。

ブロックエディターといいます。テキストや画像や動画などの要素をブロック状に積み上げていくように記事を書いていく方式です。note.mu のエディターに似ています。

ワードプレスの新しいエディターはもう少しいろんなことができます。それが良い事なのかどうかは使う人の好みによるのかな。note.mu のエディターのようにシンプルすぎる方が良いという人もいるのではないでしょうか。

文章中心で書いていく人ならそう思うでしょう。でも、まだワードプレスのエディターを(これを書いてる段階では)使っていないので判断は先に送ります。

ワードプレス新エディターの右にはサイドバーがあり、要素に必要なことを細かく設定できるようになっています。テーマは Twenty Nineteen に変わっています。新しいワードプレスに最適化されたテーマなのでしょう。

あまり細かなカスタマイズはできないようです。

そうこうしているうちにワードプレスのアップデートがでました。バージョン5.0.2です。アップデートするまえに確認しておかなければいけないことがあります。

使用しているテーマが新しいバージョンに対応しているかどうかです。私が使っているワードプレスのテーマは WING AFFINGER5 です。これは新しいエディター「グーテンベルグ」には対応していません。

他のテーマを使っている場合も対応していないことが多いかもしれません。グーテンベルグに対応するにはかなりの作業工程が待ち受けていると推測します。対応する予定があるのかしないのか公表をお願いしたいところです。

WING AFFINGER5 に関して言うと、2018年12月10日の時点では

「Gutenberg」対応予定は検討中のため未定でございます。

と発表されています。

対応するまでの間どうするか。そこで用意されているのが Classic Editor という公式プラグイン。これまでと同じように使うことができます。ただ2022年以降のサポートは約束されていません。4年あればなんとかなる?

ミラーレス一眼をはじめる頃に読むブログ

カメラを選ぶ時、買う時、使い始めた頃にぶつかる壁。さらっと乗り越えましょう!

これからミラーレス一眼デジタルカメラをはじめようと検討している方、始めたばかりの方が壁を乗り越えるためのヒントを書いています。ミラーレス一眼デジタルカメラ購入の前後約6ヶ月程度の方を対象にしています。  ミラーレス一眼カメラをはじめる頃に読むブログ

About me

ハタモトシンイチ
ハタモトシンイチ日常フォトクリエイター|京都のフォトスタジオで「 ミラーレス一眼カメラをはじめる頃に役立つ使い方体験 個人レッスン 」開催|「 はじめての教室用ホームページ作成ワークショップ|個人レッスン 」開催|FUJIFILM Xユーザーが700人以上集まる写真グループ FUJIFILM X ギャラリー を運営|ブログを書くきっかけになればと思い note.mu に見出し画像用の写真を提供。現在約600記事で採用頂いています。
ビジネス著作権検定 上級|フォトマスター検定1級
著書: Pinterestビジネス講座 (翔泳社出版)共著
詳しいプロフィール

-教室用ホームページの作り方
-, ,