郵便はがき代が62円に値上げされたの覚えてますか?年賀状は期間内に出せば52円。期間外だと62円なので気をつけて!

贈る写真

写真年賀はがき自作の注意点は?今年は期間外に出すと62円なので気をつけて!

投稿日:2017/10/12 更新日:

郵便はがき代が62円に値上げされたの覚えてますか?

10月です。そろそろ年賀状の準備を考えている人もちらほらとおられるのではないでしょうか。

さて、その年賀状。今年は少しややこしい話になってます。今年2017年の6月1日から、郵便はがきの値段が52円から62円に値上げされています。

あーそんなニュースあったなぁという感じの記憶しかないかもしれません。私もすっかりスッキリ忘れてました。

52円から62円。

えっ!?
ちょっとまって?
10円も上がってますよ?

年賀状ってたくさん出しますよね?
束で。
最近は出さない人も多いみたいですけど、出す人は100枚とか普通に出しますよね。会社だったりしたらもっと多い。

100枚だとしたらいくら増えるの?
1,000円ですか。

ある期間内に出せば 52円のままでOK

その期間は、2017年12月15日〜2018年1月7日までです。

1月8日以降に年賀はがきを出すと62円になるそうです。その際は、10円分の切手を貼り足すことで送ることができます。

私製はがきの場合は?

私製はがきでも「年賀」の文字を表面の見やすい位置にはっきりと朱記(赤で記載)して期間内に出せば、年賀はがきと同様に52円で送ることができます。

年賀」の朱記が無いものは年賀扱いされませんのでご注意ください。

 年賀はがきの郵便料金について - 日本郵便

「私製はがき」って何?

郵便はがき、年賀はがき、私製はがき

いろいろはがきの名前が出てきました。昔は、官製はがきと呼ばれるものもありました。日本郵便は民営化されたので「官製はがき」はなくなり「郵便はがき」になったのは理解できていると思います。

「年賀はがき」は、名前の通り、年賀状として基本的に12月15日〜1月7日までに出すはがきですね。

「私製はがき」は、切手を貼って出すはがきですね。市販で売っているはがきも切手が必要なら「私製はがき」。自分で撮った写真を印刷してポストカード作って出す場合も切手を貼るので「私製はがき」になります。

写真のポストカード

写真が好きなら、自分で写真をプリントしてはがきにしたもので年賀状を出してみたいと思うかもしれません。その場合も、先の年賀期間中に「年賀」の朱記を記載して52円切手を貼れば送ることが可能ということです。

私製はがき作成の注意点

内国郵便約款(約款)第22条より抜粋

  • サイズは、長辺 140mm 以上 154mm以下。短辺 90mm 以上 107mm 以下。
  • 紙質及び厚さは、筆書及び送達に支障がなく郵便はがき同等のもの。
  • 重量は、2グラム以上6グラム以下。
  • 宛名面は、白色か淡色。「郵便はがき」と記載。年賀状の場合は「年賀」と朱記。

その他、詳細は 内国郵便約款(約款)第22条参照ください。

せっかくなのでフォト年賀を自作してみませんか?

フォトカード

プロフィール

ハタモトシンイチ

フォトクリエイター

ハタモト シンイチ

何げない日常の1コマをカメラで切り取っています。
ブルーキャットデザインスタヂオ代表【飾る写真 制作】
セミナー講師【デジタルカメラ写真講座】
ビジネス著作権検定 上級フォトマスター検定1級|より多くの人がカメラと写真を楽しめるように、文章、写真、映像、音声コンテンツを発信しています。
 共著:Pinterestビジネス講座(翔泳社出版)
icon-instagram Instagram icon-facebook-square Facebook icon-twitter-square Twitter icon-rss-square RSS Feed
icon-camera フォトクリエイティブ教室
icon-desktop ブルーキャットデザインスタヂオ
 詳しいプロフィール


開催リクエスト受付中の講座

 デジタルカメラ講座|撮影モードダイヤル[A,S,P]の使い分け体験
AUTO以外の撮影モードを習得することで失敗写真も減り、写真の幅が一気に広がります!それぞれの撮影モードの意味と使い方をお伝えします。