150回使用されました

note

気軽に始められる。書くことに困らない。いま一押しのメディア。

投稿日:

note.mu の記事タイトルで使われた私の写真が150記事を達成!

note.mu というのはブログとSNSの良いところを合わせたようなメディアです。

気づいたことをどんどん記録していく。
ノートにメモするような軽い気分で書いていくことができるWebメディアです。

もちろんスマホでも見やすいですし、スマホからの投稿も簡単です。
ブログを書くときにタイトル画像で困るという人も安心です。

他の誰かが共有した画像をnoteの記事タイトルで使える仕組みがあるのです。
「みんなのフォトギャラリー」といいます。

みんなのフォトギャラリーに共有した画像を、他の誰かが記事のタイトルで使用すると、

aoneko

タイトル画像の右下に画像提供者のアカウント名が掲載されます。
私は「aoneko」というアカウント名で note を書いています。
リンクも貼られているので、そこから訪れてくれるユーザーさんもいるわけです。
ちょっとした宣伝になります。

note で利用されやすい画像の特徴について以前書いてます。

note の記事の見出し画像で採用されやすい写真の特徴とは?

これは50の記事に利用された時点の記事でした。
それから約3ヶ月でどうなったかといいますと、冒頭にあるように150記事を達成しました。

ありがとうございます。

これからも、日常使いしやすい画像を共有していきたいと思っています。
みんなのフォトギャラリーで[aoneko]と検索していただくと見つけやすいです。

これまで私の画像を使って書いてくれた記事をまとめています。
 みんなのフォトギャラリー (β)|ひつじさん|note
有料記事は、このマガジンに入らないので省かれています。

この note.mu というサービス。
ホントに気軽に始めることができます。
書く内容に困ることなく続けることができます。

はじめてみません?

 ひつじさん|note

プロフィール

ハタモトシンイチ

フォトクリエイター

ハタモト シンイチ

何げない日常の1コマをカメラで切り取っています。
ブルーキャットデザインスタヂオ代表【飾る写真 制作】
セミナー講師【デジタルカメラ写真講座】
ビジネス著作権検定 上級フォトマスター検定1級|より多くの人がカメラと写真を楽しめるように、文章、写真、映像、音声コンテンツを発信しています。
 共著:Pinterestビジネス講座(翔泳社出版)
icon-instagram Instagram icon-facebook-square Facebook icon-twitter-square Twitter icon-rss-square RSS Feed
icon-camera フォトクリエイティブ教室
icon-desktop ブルーキャットデザインスタヂオ
 詳しいプロフィール


開催リクエスト受付中の講座

 デジタルカメラ講座|撮影モードダイヤル[A,S,P]の使い分け体験
AUTO以外の撮影モードを習得することで失敗写真も減り、写真の幅が一気に広がります!それぞれの撮影モードの意味と使い方をお伝えします。