ライフスタイル

花びら餅、新春菓、菱葩餅、初釜菓子。お正月限定の和菓子?

更新日:

新春菓

花びら餅って?

新春菓と書かれています。そして真ん中には「花」の文字。これは新春に食べる和菓子。一般的に「花びら餅」と呼ばれています。正式には「菱葩餅(ひしはなびらもち)」。「葩」はあまり見かけない文字ですね。どういう意味があるのでしょうか?

「葩」は、白い花びら。そして華やかさをイメージしているようですね。新春にはピッタリです。
「菱」は、白い餅の中に菱餅が入っているところから。菱餅は小豆の汁で紅く染められているため、白い餅に透けて春らしい薄いピンク色に見えています。なんとも美しい和菓子ですね。

鼓月の花びら餅

昨日も書きましたが、我が家では毎年、この「花びら餅」を元日に食べています。消費期限が短いので年末に買っておきます。今年の花びら餅は二条城近くの鼓月本店で購入。

本来、花びら餅はお茶会の初釜の時にいただく菓子のようです。つまり1月10日頃に食べるのが良いのかもしれません。初釜菓子と呼ぶ場合もあるようです。

お菓子の横から突き出ている棒のようなのはゴボウです。牛蒡を甘く煮たもの。鼓月の牛蒡は甘くて、それほどクセがないので食べやすいです。中には牛蒡牛蒡している花びら餅もあるのでいろいろ食べ比べしてみるのも良いかもしれませんね。

花びら餅の作り方レシピ

強者たちは自分で花びら餅を作ってしまうようです。凄いですね。和菓子って意外と作業工程が多めなので躊躇します。

 花びら餅の作り方|料理レシピ[ボブとアンジー]
 お正月の伝統和菓子!花びら餅の作り方・レシピ [子供の行事・お祝い] All About
 花びらもち | レシピ| お菓子作り・パン作りの材料と道具の専門店 | cuocaクオカ

レシピを見て気付かれたかと思いますが、餡は白味噌の餡です。始めて食べる人はギョッとするかもしれませんが慣れるととても美味しく感じます。これもお店によっては味噌っぽさを加減しているのではないでしょうか。

まとめ

あおネコ
新年の気分を盛り上げる食べ物。花びら餅。よし頑張るぞと気持ちの切り替えにもなりそうです。
花びら餅を自分で作ろうとする人がいることには驚きですが、余裕があればチャレンジしてみるのも楽しそうです。

Copyright© 自分メディアの育て方|クリエイティブライフハック , 2017 AllRights Reserved.