飾る写真|残す写真

「フォトブック」デジタル写真時代のライフスタイル。本を開くように気軽に見る。

更新日:

デジタル写真。残ってますか?見てますか?

ノハナ

※スマホ撮り勉強会 vol.2[2013.9.29]のお知らせはこのページの最下部にあります。

子どもが小さな頃の写真。いつまでも大切にアルバムに残してあります。あなたもきっとそうですよね?今はデジカメですが、アルバムを作り始めた頃はまだフィルムカメラでした。子どもが大きくなるとアルバムもどんどん増える。「もう置くところは無いぞ!」そう思い始めた頃からデジタルカメラに変えました。

フィルム一本36枚。全部プリントすると費用もかさむ。今みたいに撮りたいだけ撮るってことはなかったはずです。その点、気軽に何枚でも撮れるデジカメって優れものだなと思うんです。ただ、撮った写真を何回見ただろうか?とふと疑問に思うこともある。ハードディスクが壊れて思い出の写真が全て消えてしまったこともある。

フォトブックとは?

フォトブックとは、写真プリントをアルバムに貼るのではなく、デジタル写真を本にしたもの。専用のソフトをダウンロードして自分で編集するWebサービスもいろいろ登場。本のサイズもL版から大型本までいろいろ揃ってきました。大量の写真の中から選んで編集するのも意外と大変だったりする。そこで自動編集機能や全ておまかせのサービスもある。

人気殺到!しすぎて注文一時停止したフォトブックサービス「ノハナ」。

ノハナとは、ミクシィが運営していたサービス。スマートフォンのカメラアプリ「ノハナ」で撮った写真がフォトブックになって毎月1冊無料で届けられるサービス。(2冊目以降は有料)スマートフォンで写真を撮るだけです。しかも毎月1冊は無料。人気殺到も当然でしょう!

ノハナ運営チームからのお知らせ | ノハナ(nohana)

その勢いでノハナはミクシィから独立までしちゃったようです。

株式会社ノハナ、設立のお知らせ « 株式会社ミクシィ

フォトブックは、デジタル写真時代のライフスタイルに定着しそうです。

イベント開催のお知らせ

みんなでフォトブックを作ろう!

今年3月に続いて第2回目のスマホ撮り勉強会を開催します。今後も勉強会を続けていきメンバーと作品が増えてきたら、みなさんで一緒にフォトブックを作ろう(フォトブックサービスはノハナ以外で検討中)と計画しています。完成したフォトブックは勉強会を開催させていただいている京都ヒトマナビカフェにも置いていただこうと交渉中!(というかスタッフの方に「いいですよ〜」と即答いただきました。)

京都で自習や勉強ができる会員制スペース│京都ヒトマナビカフェ

今月9月29日(日)の勉強会では、フォトブックをつくる上で少しだけ知っておいて欲しい、色調補正と加工のアプリと方法のお話をしたいと思ってます。
スマホ写真をガラッと変える加工ではなく、ちょっとキレイに見えるような簡単な補正と加工です。

勉強会の詳細と参加申込みはFacebookのイベントページ「スマホ撮り」勉強会 vol.2 よりお願いします。

第3回からは、フォトブックのテーマやタイトルなども話し合いながら、本格的にいろんなものをみなさんで撮っていきたいと思います。
スマートフォンカメラの使い方を学びながらフォトブックを一緒に作りませんか?

「スマホ撮り」勉強会 vol.2

やっぱり「紙」で残したいですよね!

今日も元気に楽しく♪

Copyright© 自分メディアの育て方|クリエイティブライフハック , 2017 AllRights Reserved.