クリエイティブライフハック

ストックフォト写真販売で副業収入を得るクリエイティブライフハック。写真とオンラインメディア(インスタグラム、WordPressブログ、ハンドメイドマーケット)の話。

ライフスタイル

写真編集ソフトPhotoDirectorの最新版 ver.6

投稿日:2014/09/26 更新日:

写真編集ソフトといえば Adobe Photoshop Lightroom とか Aperture くらいしか知らない

という人がほとんどじゃないかと思えたりします。

撮ってからが楽しくなる 魔法の写真編集ソフト

サイバーリンクが PhotoDirector 6 を発表。

PhotoDirector 6 Ultra - 撮ってからが楽しくなる 魔法の写真編集ソフト | CyberLink

スポンサーリンク

100種類のカメラやレンズに対応している編集ソフトだそうです。
富士フィルムのRAFにも対応してそうなので欲しくなってきました。
9月17日からダウンロード版を、10月10日からパッケージ版が発売される。

最新版では、複数の撮影範囲の異なる風景写真から、一枚の大きなパノラマ写真を合成する機能を搭載

普通にパノラマ撮影するより簡単かもしれませんね。不足分まで補ってくれるそうです。どんな仕組みなんでしょうか。

同じ構図の複数の集合写真から、被写体それぞれのもっとも良い笑顔を検出して差し替え合成する「顔入れ替え」機能なども搭載した。

「ごめん、今目をつぶったのでもう一回」を繰り返さなくても良くなりそうです。

クラウドサービスは、編集中の写真を同社のクラウドにバックアップできる

スペースは10GBも提供。たっぷりですね。但し、無料なのは1年間だけのようです。1年後はどうなるの?

エディション比較

いろんなエディションがあってどれを選択したらよいのか迷います。
エディション比較のページがありました。

PhotoDirector 6 Ultra - 機能比較 - エディション比較 | CyberLink

SuiteエディションとUltraエディションはビデオ関係のツールの違いのようです。映像の編集をしないならUltraを選べば良さそうです。

今日も元気に楽しく♪

写真関連記事

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で畑本伸一|CreativeLifeHackをフォローしよう!

-ライフスタイル
-

運営者プロフィール

畑本伸一

icon-maleSINTO Hatamoto (畑本伸一)
1969年 大阪市生まれ 京都市在住。
写真作家、ストックフォトクリエイター、ハンドメイド作家向け販促ツール制作販売、ハンドメイド作家向けの写真&オンラインメディア活用アドバイザー、セミナー講師。
1990年代:グラフィックデザイナー。新聞・雑誌の広告デザイン制作。写真を活かしたデザインを得意とし新聞広告、TVCM、ポスター各部門で広告賞金賞。「SINTO」という名前で写真・オブジェ・インスタレーションなど作家活動開始。2000年代:Webサイト制作の個人事業開始、グラフィック社発行「Web年鑑」掲載。2010年代:海外で流行の写真SNS「ピンタレスト」にいち早く関心を持ち“写真の今”を研究。「Pinterestビジネス講座(翔泳社出版)」共著。
icon-arrow-circle-right 詳しいプロフィール

共著

Facebookページ「Creative Life Hack」TwitterGoogle+ページ「自分メディアの育て方」instagramPinterestFeedly RSS

Copyright© クリエイティブライフハック , 2017 AllRights Reserved.