デジタル写真教室|デジタルカメラとデジタル写真を楽しむ方法!

デジタル写真教室|ミラーレス一眼カメラ、インスタグラム、ワードプレスブログ、Lightroom写真編集[大阪・京都・東京]

ブログ運営講座

Pinterestは、画像共有サービスのユーザー属性から見たマーケティングに使えるサービス?

更新日:

画像共有サービス(Pinterest、Instagram、Tumblrなど)に関するデータ

アメリカ調査機関「Pew Research Center」のアメリカにおけるソーシャルメディアと画像・動画との関わり合いに関する調査報告書の中から画像共有サービス(Pinterest、Instagram、Tumblrなど)に関するデータをGarbagenews.comがまとめてました。

Pinterest(ピンタレスト)は女性のユーザーが80%と言われているが、グラフを見てもそれがよくわかります。
→ http://www.garbagenews.com/img12/gn-20120917-12.gif

  • Pinterest[女性19%:男性5%]
  • Instagram[女性12%:男性11%]
  • Tumblr[女性7%:男性4%]

意外だったのはInstagramの男女比がほぼ同等だということ。
同じ画像共有サービスでありながら、なぜPinterest(ピンタレスト)が女性を惹きつけているのか気になります。

マーケティングの難しさはターゲットの不明確さでもある。
そう考えるとPinterest(ピンタレスト)のユーザー属性は明らか。

これはアメリカのデータなので現時点では、アメリカの女性をターゲットとする日本企業にとってもマーケティングツールとして注目すべきツールだということがわかります。
ファッション、雑貨、観光、日本伝統品などなど、海外女性に向けて発信するメディアを探しているならPinterestを活用してみるのはいかがでしょうか。

引用元:Pinterest、Instagram、Tumblr、確実に浸透中・サイト上での画像・映像共有サービス

Copyright© デジタル写真教室|デジタルカメラとデジタル写真を楽しむ方法! , 2017 All Rights Reserved.