これからミラーレス一眼デジタルカメラをはじめようと検討している方、始めたばかりの方が壁を乗り越えるためのヒントを書いていきます。ミラーレス一眼デジタルカメラ購入の前後約6ヶ月程度の方を対象にしています。インスタグラムとWordPressのお話もあり。

ミラーレス一眼カメラをはじめる頃に読むブログ

© 2000 Hatamoto Shinichi

フォトクリエイティブ

ミラーレス一眼カメラ。RAWとJPEGの使い分け。

RAWよりJPEGを編集

RAWデータのほうが画質が綺麗?

そう考えてしまいがちですがRAWは画質が綺麗なわけではなく情報量が多いと考えるのが正解に近い。わたしはカメラが出力したJPEG画像の方が画質が良いと考えています。

もちろん考え方は人それぞれです。

「RAW+JPEG」の設定で撮影していますが、編集する必要がある場合はJPEGを編集することの方が多いかもしれません。

富士フイルムのカメラを使っているので、富士フイルムの画像処理エンジンには勝てません。どうしても必要な場合以外はJPEG編集です。

それならばJPEGのみで撮影すれば良いのでは?と思うかもしれません。

なぜRAW形式でも撮影しているのか。

それはカメラ内現像が必要な場合があるからです。カメラ内現像というのは、カメラの画像処理エンジンを使ったRAW現像です。

パソコンでJPEG写真を確認してみて、もう少しこうしたいああしたいということがある場合に、パソコンのLightroomで編集するのではなく、カメラ内で調整して別バージョンのJPEG写真を作成するのです。

作例
富士フイルムミラーレス一眼。発色のこだわり、それを活かす独特の撮影スタイル。

もともとフィルムメーカーである富士フイルムは色・発色ジャンルで1番を譲ることは無いでしょう。 富士フイルムのミラーレス一眼カメラは、他のメーカーにはない「色・発色にこだわる人たちのための機能」を備えて ...

続きを見る

カメラ内現像の機能があるカメラをお持ちであれば試してみてはいかがでしょうか。

今回は一番最後の写真だけJPEGをLightroomで編集しました。

赤くなった大玉トマト

さて、話は変わりますがベランダのトマトを収穫する時期になりました。

赤くなった大玉トマト

第一番果のトマト。赤が濃くなりました。収穫してみます。ちょっと実が割れてしまいましたね。二番果も赤くなりはじめています。

大玉トマト
大玉トマトは色付き始めから何日で全体が赤くなるのか?

大玉トマトを育てています トマトを育てていると赤くなってくるのが待ち遠しく思います。わが家の小さなベランダで大玉トマトを育てています。そろそろ赤くなってくる頃です。 積算温度 ただ、今シーズンは涼しい ...

続きを見る

赤くなったトマト

まぁるいタイプの大玉トマトです。大玉トマトというわりには小さめです。この写真では大きさがわかりにくいですね。

トマトとミニトマトの今シーズン初収穫

トマトとミニトマトの今シーズン初収穫

収穫した大玉トマトとミニトマトです。ミニは黄色もあります。これくらいの量が採れると1回分のサラダに十分な量ですね。キュウリと一緒にするか、レタスが良いかな?

今朝 収穫した数

今朝 収穫した数

大玉が1つ。赤ミニが3つ。黄色ミニが4つでした。

日常写真っぽく

日常写真っぽく

チラッとカーテンの裾を入れてみました。日常写真っぽくなりますね。絞り開放だったので雰囲気は出てますが、カーテンが分かりにくいかもしれません。

自分ではカーテンと知っているのでわかりますが、知らない人が見るとおそらくカーテンに見えないでしょう。長すぎるし...

  • APSc 35mm
  • F1.4
  • 1/400秒
  • ISO400

もう少し絞ってカーテンがカーテンとわかるくらいにしたいところです。F2.8くらいが良かったかもしれません。ただボケていれば良いというわけではないんですね。伝えるべき情報はしっかり伝えた方が良い。

フレームにベランダの草履を入れてみました

フレームにベランダの草履を入れてみました

こちらはベランダの草履を入れて日常のイメージにしてみました。水平に撮ったつもりでしたが斜めになってますね。後で Lightroom で水平トリミングのみ編集します。

こういう場合は RAW現像ではなくJPEGを編集します。富士フイルムのカメラの場合、JPEGを編集したほうが色がキレイなままだからです。RAW編集で富士フイルムの色が出せる人ならそれでもOKですが、そんな人はいない気がします。

JPEGで水平調整

JPEGで水平調整

水平を合わせました。水平を合わせるだけですので Lightroom を使わなくても一般的な画像編集ソフトやアプリで十分です。若干ですがフレーミングが変わってしまいました。

やはり撮影時にしっかりフレーミングすることが大切ですね。

まとめ

RAWデータのほうが画質が綺麗と考えてしまいがちですがRAWは画質が綺麗なわけではなく情報量が多いと考える。カメラが出力したJPEG画像の方が画質が良い。RAW編集とJPEG編集は意識して使い分けましょう!

今日も元気に楽しく

日常風景写真術

日常風景写真術

栗栖誠紀
2,484円(09/06 08:48時点)
発売日: 2017/05/26
Amazonの情報を掲載しています

ミラーレス一眼をはじめる頃に読むブログ

カメラを選ぶ時、買う時、使い始めた頃にぶつかる壁。さらっと乗り越えましょう!

これからミラーレス一眼デジタルカメラをはじめようと検討している方、始めたばかりの方が壁を乗り越えるためのヒントを書いています。ミラーレス一眼デジタルカメラ購入の前後約6ヶ月程度の方を対象にしています。  ミラーレス一眼カメラをはじめる頃に読むブログ

About me

ハタモトシンイチ
ハタモトシンイチ日常フォトクリエイター|京都のフォトスタジオで「 ミラーレス一眼カメラをはじめる頃に役立つ使い方体験 個人レッスン 」開催|「 はじめての教室用ホームページ作成ワークショップ|個人レッスン 」開催|FUJIFILM Xユーザーが900人以上集まる写真グループ FUJIFILM X ギャラリー を運営
ビジネス著作権検定 上級|フォトマスター検定1級
著書: Pinterestビジネス講座 (翔泳社出版)共著
詳しいプロフィール

-フォトクリエイティブ
-, , , , , ,