デジタル写真教室|デジタルカメラとデジタル写真を楽しむ方法!

デジタル写真教室|ミラーレス一眼カメラ、インスタグラム、ワードプレスブログ、Lightroom写真編集[大阪・京都・東京]

嵐電 四条大宮駅の改札

写真散歩

まだまだ京都を知らない。路面電車 嵐電にて思う。

更新日:

京都での生活は10年を越える。
それでも知らない地名、読めない地名に出会うことは良くあることだ。

雨の平日。
竹林の小径に滴る雨の音を収録しに嵐山へ向かった。
そこは観光地として人気のスポットでもある。
両脇に細く高い竹が覆い被さるように茂っている小径だ。
竹のトンネルのようでもある。
そこをクネクネと歩くだけではあるけれど、京都嵐山に来たなら誰もが訪れる場所になっている。

写真で観たことがある。
という人も多くいるかもしれない。
覆い被さる竹林、その道の奥からの輝かしい光。夜は夜でライトアップされた写真は1度は撮り収めてみたいと思わざるを得ない撮影スポットでもある。

でも、残念ながらそんな写真を撮影できる可能性は限りなく低い。
もれなく人が入ります。
雨の日なら、傘だらけの竹林を撮ることができます。
まぁ、それも案外悪くはない。

音ならば、たくさん人が居ても問題は無いだろう。
ということで竹林の小径の雨音収録に向かった。

今回は、京福電車で行く。
路面電車である。
嵐電と呼ばれている。
私の最寄りの駅は西院駅なのだが、四条大宮駅まで歩く。
四条大宮は、京福嵐山本線のスタート駅だからだ。
駅番号もA1。
1番からのスタートは、なんとなく気持ちが良い。

次の駅、西院駅との間に昔はもう1つ駅があったらしい。
壬生駅という駅。
知らなかった。
廃止されたのが1971年なので知らなくて当然だ。
なぜ、無くなったのだろうと考えてみようと思ったが、特に不便を感じたことが無いので考えるのは止めにした。
というか、あまり嵐電を利用したことが無い。

西院〜大宮間には阪急電車も通っているのでそちらを利用している。
昔、大阪から京都に通勤していた頃、阪急大宮駅には特急電車も止まっていた。

「なんで止まるの?」

ちょっと不便を感じていた。
四条大宮駅 近隣のみなさま、ごめんなさい。

今現在、特急は通過するらしい。
阪急電車が河原町駅まで延伸するまで、この大宮駅は京都駅だったという事実に衝撃。京都の中心的存在だったのだ。
そうだ!四条大宮を馬鹿にしてはいけないのだ。
駅前には、フルーツパーラー「ヤオイソ」もあるのだ。
本当においしいフルーツがあるのだ!
明治2年創業なのだ。参ったか!

さて、その四条大宮駅から嵐電に乗り、嵐山まで行く。
改札は素通り。
料金は降車時、または降車駅で精算するシステムになっている。
始めて乗る人は、このシステムを理解できるのだろうか?

料金は220円均一。(小児は110円)
嵐山駅までどこで降りても220円。
均一だからこそシステムがシンプルにできたのだ。
ならば嵐山まで行こう。その方がお得だ。
いや、はじめからそういう話だ。

この日は、雨の平日。
特に混んでるわけでもない。
乗客が交わす言葉は実に国際的。
何語なのかさえもわからない。

アジア系の4人家族。
と思いきやひとり飛んで手前の乗客が家族に話しかけた。
グルだったのか。
もちろん何語かもわかわらない。

「改札入るときお金払わなかったわよね?」
「うん、タダなのかしら...」
「そんなはずは無いわ、だってここは京都よ!」

きっと、そんな会話が飛び交っていたに違いない。

四条大宮駅の次は、西院。。。
のはず。

はず?

私が普段生活している街だ。間違いない。
四条大宮の次の駅は、西院駅に違いないのだ。
でも、車内アナウンスで「つぎは、さいい〜ん」と言ってくれない。

いつのまに通り過ぎたの?
そんなはずはない。
確かに、わたしは京都生まれでも京都育ちでもない。
京都の地理に詳しくない。
でも、10年近く、ココ「西院」の近くで暮らしている。
間違うはずは無い。

西院駅に着いた。
駅の表示をみると「さいいん」ではなく「さい」と書かれている。
書き間違い?
でもなさそう。
「いん」の字が剥がれているわけでもなさそうだ。

なんで「さい」なわけ?
と、まわりの外国のお客様たちに尋ねてみようにも言葉がわからないし、そもそも答えを知っている可能性は低い。

帰宅後、調べて見た。

どうやら、阪急電車では「さいいん」、京福嵐電では「さい」というのが正式な駅の名称なのだそうだ。

ややこしいにも程がある。
「さいいん」でいいんではないか。
なぜ、わざわざ「さい」なんてことにするの?
と思ってみたけど、この辺りは、もともと「さい」と呼ばれていたのだとか。

まだまだ、私は京都人にほど遠いことを思い知らされた。
これって、生粋の京都人には常識なの?

京福電車 嵐電 四条大宮駅

嵐電 終点 嵐山駅近くの人気スポット「竹林の小径」

関連記事
 祇園祭の鉾建てで最も盛り上がる場面とは?
 海外から見た京都の魅力って?
 蝋梅(ロウバイ)の咲く京都御苑。
 新撰組 京都の聖地にて。なぜか写ってない!カメラ壊れた?
 京都嵐山の展望台。千光寺大悲閣から保津川を見下ろす。市街、比叡山も見える眺望。

Copyright© デジタル写真教室|デジタルカメラとデジタル写真を楽しむ方法! , 2017 All Rights Reserved.