クリエイティブライフハック

ストックフォト写真販売で副業収入を得るクリエイティブライフハック。写真とオンラインメディア(インスタグラム、WordPressブログ、ハンドメイドマーケット)の話。

富士フィルム

富士フィルムXシリーズのフィルムシミュレーションをパソコンでRAW現像する方法

投稿日:2015/06/01 更新日:

RAW FILE CONVERTER EX2.0の使い方

富士フィルム対応のパソコン用RAW画像編集ソフトがバージョンアップして、新しいクラシッククロームを含むフィルムシミュレーション現像が可能になりました。

icon-arrow-circle-right 富士フィルムのフィルムシミュレーション写真をパソコンで創れる編集ソフト。

インストールして起動してみたけれど、フィルムシミュレーションの設定箇所がわからない。そんな人もいるはずなので、フィルムシミュレーション設定方法を書きました。

スポンサーリンク

フィルムシミュレーションとは

「フィルムシミュレーション」は、彩度の高い印象的な色調で風景写真に愛用される「Velvia(ベルビア)」、柔らかで豊かな階調の肌色描写で人物撮影に欠かせない「ASTIA(アスティア)」など、当社が発売してきたリバーサルフィルムの色再現や階調表現を可能にする、デジタルカメラの撮影機能です。「ベルビア」「アスティア」などの10種類の撮影モードから、写真フィルムを選ぶ感覚で撮影者の意図に合わせてモードを選択し、写真を撮ることが可能。当社が培ってきた写真フィルムの表現力をデジタルカメラでも簡単に実感できます。
icon-quote-left 「Xシリーズ」の卓越した写真画質と多彩な絵作りを実現する「フィルムシミュレーション」

モードを変えることでフィルムを変えるように写真のイメージの異なる写真を撮ることができます。上の引用には10種類と書いてますが、クラシッククロームが増えて現在は11種類です。

  1. PROVIA/スタンダード
  2. Velvia/ビビッド
  3. ASTIA/ソフト
  4. クラシッククローム
  5. PRO Neg. Hi
  6. PRO Neg. Std.
  7. モノクロ
  8. モノクロ+Yeフィルター
  9. モノクロ+Rフィルター
  10. モノクロ+Gフィルター
  11. セピア

これらのフィルムシミュレーションをパソコンでRAW現像できるようになったというわけです。

icon-arrow-circle-right RAW現像とは?

フィルムシミュレーションの設定

RAW現像ソフトのダウンロードがまだの人は下記のリンクからダウンロード及びインストールをすませてください。

icon-arrow-circle-right RAW FILE CONVERTER EX 2.0 powered by SILKYPIX (Ver.4.1.1.0) 無償ダウンロード

フィルムシミュレーションの設定箇所は、ソフトを起動してメニューを探してもなかなか見つけられません。

メニューの「カラー」を操作する

フィルムシミュレーションの設定は「カラー:撮影時設定」の中に隠れています。

RAW画像編集:画質モード設定

「カラー:撮影時設定」をクリックしてみる。

フィルムシミュレーションモードが足らない

フィルムシミュレーションモードが出てきました。でもなんだか変です。11種類あるはずのモードが何か足りません。7種類しか見あたりません。また探さなくてはいけません。

「撮影時設定」の箇所ではなくその左のアイコンをクリックする必要があるのです。

クリックするのはここです

クリックすると「カラーモード」設定のパネルがでてきます。

カラーモード

まだフィルムシミュレーションがでてきません。あとひと息です。カラーモードの「標準色」を「フィルム シミュレーション」に変えましょう!

カラーモードをフィルムシミュレーションに変更

やっと出てきました。

11種類のフィルムシミュレーションが選べます。新しく搭載されたクラシッククロームの現像もできますよ。

11種類のフィルムシミュレーション

さて、無事にパソコンでフィルムシミュレーション現像ができそうです。気になるのは、現像した画像が本当にカメラでフィルムシミュレーション撮影したものと同じなのかどうかです。

また調べてみたいと思います。

icon-arrow-circle-right 富士フィルムフィルムシミュレーションのカメラ内RAW現像とソフトRAW現像を比較してみた。

今日も元気に楽しく♪

おすすめ記事

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で畑本伸一|CreativeLifeHackをフォローしよう!

-富士フィルム
-, , , , , , , , ,

運営者プロフィール

畑本伸一

icon-maleSINTO Hatamoto (畑本伸一)
1969年 大阪市生まれ 京都市在住。
写真作家、ストックフォトクリエイター、ハンドメイド作家向け販促ツール制作販売、ハンドメイド作家向けの写真&オンラインメディア活用アドバイザー、セミナー講師。
1990年代:グラフィックデザイナー。新聞・雑誌の広告デザイン制作。写真を活かしたデザインを得意とし新聞広告、TVCM、ポスター各部門で広告賞金賞。「SINTO」という名前で写真・オブジェ・インスタレーションなど作家活動開始。2000年代:Webサイト制作の個人事業開始、グラフィック社発行「Web年鑑」掲載。2010年代:海外で流行の写真SNS「ピンタレスト」にいち早く関心を持ち“写真の今”を研究。「Pinterestビジネス講座(翔泳社出版)」共著。
icon-arrow-circle-right 詳しいプロフィール

共著

Facebookページ「Creative Life Hack」TwitterGoogle+ページ「自分メディアの育て方」instagramPinterestFeedly RSS

Copyright© クリエイティブライフハック , 2017 AllRights Reserved.