クリエイティブライフハック

ストックフォト写真販売で副業収入を得るクリエイティブライフハック。写真とオンラインメディア(インスタグラム、WordPressブログ、ハンドメイドマーケット)の話。

ライフスタイル

しめ縄飾り(お正月飾り)。いつからいつまで?作り方は?

投稿日:2016/01/13 更新日:

しめ縄

しめ縄の意味

お正月。玄関に飾るしめ縄。神様に留まっていていただきたい。そんな思いを込めて飾るのがしめ縄と言われている。厄除けの意味もあるよう自動車にも飾ることもある。

お正月しめ縄

わたしが子どもの頃はほとんどの家の玄関、自動車の前にしめ縄を見ることができた。現在は、しめ縄を飾らないほうが多いようだ。年末、スーパーマーケットにお正月用品や食品が並ぶ。その中にしめ縄もある。

スポンサーリンク

しめ縄の形は1つではない。地方によっていろんな形がある。今まで気にしたことがなかったが散歩がてら人の家の玄関をちらちら観ながらあるいてみた。確かに各家ごとにいろんなタイプのしめ縄を飾っていた。

しめ縄つけて(付けられて?)歩く犬に遭遇。

お正月はいろんな物に遭遇する。昨日は刀剣女子に遭遇したお話しを書いた。三が日、春日大社に参詣の際にはしめ縄犬に遭遇した。

しめ縄は神様に留まっていただきたい思いや厄除けの意味で飾る。先程そう書いた。そのしめ縄飾りが首に飾られて散歩している犬に会ったのだ。かわいいといえばかわいいがなんとも滑稽な気もする。

あ〜すみません。ご主人が付けろって言うんでね。あんまりそうやってマジマジと見ないでくだせぇ。写メ止めてっ!

そんな声が聞こえてきそうな犬の表情だった。

しかし犬にしめ縄は間違いとも言えない。土佐犬には立派なしめ縄がある。もしかすると犬用のしめ縄が販売されているのかもしれない。と思ってアマゾンで検索したが見つからなかった。

あの白いふさふさの大型犬に飾られていたしめ縄はペット用でもなんでもなく普通のしめ縄だったようである。

しめ縄はいつまで飾るのか

いつから

しめ縄はいつから飾るのか。清浄にするということから大掃除が終わってからということになるが年末ぎりぎりまで大掃除が終わらない場合、12月31日となってしまう。大晦日に飾ることを「一夜飾り」といい神様に失礼であるとされる。

29日も苦を意味する9がつく日と言うことで縁起が悪いとされている。どうやら28日までに飾るのがよさそうだ。つまり28日までに大掃除を済ませることになる。なかなかハードルが高い。

いつまで

ではいつまで飾るのだろうか。これは地方により異なるようだ。1月7日というところもある。1月15日というところもある。だれがいつどう決めたのかもわからないので各ご家庭のタイミングで良いのではないかとも思う。

しめ縄の作り方

icon-arrow-circle-right しめ縄の作り方!わらで簡単に作るコツ、工程を動画で解説!紙垂(しで)の作り方と飾り方 | 主婦・女性に役立つ便利情報サイト! - 春夏秋冬。
icon-arrow-circle-right コツさえわかれば意外と簡単!?しめ縄の作り方と意味
icon-arrow-circle-right しめ縄の作り方6パターンを大公開!しめ縄飾りを手作りしよう♪|cuta [キュータ]

まとめ

あおネコ
ハンドメイドが流行っている。ということもあるのか最近はしめ縄を自分で作る人も増えているのかもしれない。子どもと一緒に作ったしめ縄を飾るのも楽しそうだ。
しめ縄について詳しく研究している人がいる。飾る場所や地方地方で異なるいろんなしめ縄についてもっと知りたくなったら森須磨子さんの著書「しめかざり」がオススメ。日本全国を歩き回ったそうだ。「綯う、撚る、編む、組む、結ぶ、束ねる、巻く」様々な手法も学ぶ事ができる。

お正月関連記事

icon-arrow-circle-right もう断捨離なんて必要ない?年末のワックスがけが新年からの生活スタイルを変える!
icon-arrow-circle-right 年末掃除中に段ボール3箱届いた。仕入れ?違うよ!
icon-arrow-circle-right 年賀状2017対策。素材集書籍まとめてみた。種類多すぎんじゃないかい?

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で畑本伸一|CreativeLifeHackをフォローしよう!

-ライフスタイル
-, , ,

運営者プロフィール

畑本伸一

icon-maleSINTO Hatamoto (畑本伸一)
1969年 大阪市生まれ 京都市在住。
写真作家、ストックフォトクリエイター、ハンドメイド作家向け販促ツール制作販売、ハンドメイド作家向けの写真&オンラインメディア活用アドバイザー、セミナー講師。
1990年代:グラフィックデザイナー。新聞・雑誌の広告デザイン制作。写真を活かしたデザインを得意とし新聞広告、TVCM、ポスター各部門で広告賞金賞。「SINTO」という名前で写真・オブジェ・インスタレーションなど作家活動開始。2000年代:Webサイト制作の個人事業開始、グラフィック社発行「Web年鑑」掲載。2010年代:海外で流行の写真SNS「ピンタレスト」にいち早く関心を持ち“写真の今”を研究。「Pinterestビジネス講座(翔泳社出版)」共著。
icon-arrow-circle-right 詳しいプロフィール

共著

Facebookページ「Creative Life Hack」TwitterGoogle+ページ「自分メディアの育て方」instagramPinterestFeedly RSS

Copyright© クリエイティブライフハック , 2017 AllRights Reserved.