フォトクリエイティブ教室|京都

スマートフォンではじめる写真ブログ入門!ワークショップ開催。

投稿日:2014/05/07 更新日:

京都 四条通、ひっきりなしに車が通る。
信号待ち。
道端に目をやると、カラスノエンドウが鞘を付けている。

道端のカラスノエンドウ

道端のカラスノエンドウ

カラスエンドウではなくカラスノエンドウなんですね。
なんと若い鞘は食べることができるそうです。

子どもの頃、鞘を割って笛にして遊んだことはありますか?

写真ブログはスマートフォンだけでできる。

スマートフォン写真撮影セミナー

先月、スマートフォン写真撮影セミナーの講師をしてきました。
場所は、京都三条先斗町にあるそば屋、有喜屋先斗町本店

 京都 有喜屋(うきや) -手打ちそば・蕎麦料理-

セミナーのテーマは「コラム・ブログで使える!スマートフォンカメラ撮影術」
15名の参加者のみなさんにはミニワークショップというかたちで実際にスマートフォンのアプリをさわっていただきました。

セミナー1時間のあと、ご参加のみさなんでおいしい蕎麦をいただきました。

肝心の蕎麦の写真は撮り忘れました。
よろしければあなたもおいしいお蕎麦食べに行ってみてください。

スマホ撮り勉強会♪ vol.4 開催のお知らせ

第4回目になるスマホ撮り勉強会♪は5月31日(土)に開催します。

せっかくスマホを持ってるのにあまり活用できていない?
写真ブログをやってみたいけど、はじめる方法がわからない?

パソコンがなれけばブログはできない...なんて思っていませんか?

パソコンを持っていない、パソコンは難しい、時間がない!
そんなあなたのための勉強会です。

今回の学びテーマは!
スマホ写真の活用方法
『スマートフォンではじめる写真ブログ』です。

開催日時

2014年5月31日(土)10:30〜12:30

場所

京都ヒトマナビカフェ @四条烏丸駅すぐ

 ’マナビ’を軸に’ヒト’とつながる、イベントスペース。セミナーや勉強会も多数開催中。

参加費

<京都ヒトマナビカフェ会員>
・開催時間が、ご利用プラン内の方 →→ 無料
・開催時間が、ご利用プラン外の方 →→ 500円
※ツドユース含む
<非会員の方> →→ 800円

内容

・はじめるならスマフォトブログが簡単!
・始める前に決めること
・アプリ使いこなし
→ スマフォトブログの人気アプリ「Simplog」
→ これ1本で撮影、補正、投稿OK「PicsPlay」
・実践!ミニワークショップ「スマフォトブログを作る」
・写真トーク「京都で紫陽花といえば...」

参加申込方法

京都ヒトマナビカフェ イベント申込みフォーム からお申し込みください。
※参加希望イベント名は、「5月31日開催 スマホ撮り勉強会」と記入して下さい。

持ち物

1.:京都の紫陽花に関するお話しやスマホ写真。(任意)
2.:iPhone、iPad、iPod Touch か Android のスマートフォン、タブレット。
・スマホが無くても「実践!」以外の参加は可能です。
・iPhone中心の解説になりますが、Androidでも参加可能です。
Androidでは機能や操作が多少異なることがあります。
3.:実践!参加者は事前にアプリのダウンロードをお願いします。
・下記にアプリのダウンロード先を記載しています。
4.:充電器もお持ちいただくと安心です。(任意)

アプリ使いこなしで使用するアプリ

Simplog のサービスは2018年6月4日15時に終了したようです。
 【Simplog・CANDY・Tellme】サービス終了のお知らせ | スタッフブログ

< Simplog > iOS版Android版
< PicsPlay > iOS版Android版

プロフィール

ハタモトシンイチ

フォトクリエイター

ハタモト シンイチ

何げない日常の1コマをカメラで切り取っています。
ブルーキャットデザインスタヂオ代表【飾る写真 制作】
セミナー講師【デジタルカメラ写真講座】
ビジネス著作権検定 上級フォトマスター検定1級|より多くの人がカメラと写真を楽しめるように、文章、写真、映像、音声コンテンツを発信しています。
 共著:Pinterestビジネス講座(翔泳社出版)
icon-instagram Instagram icon-facebook-square Facebook icon-twitter-square Twitter icon-rss-square RSS Feed
icon-camera フォトクリエイティブ教室
icon-desktop ブルーキャットデザインスタヂオ
 詳しいプロフィール


開催リクエスト受付中の講座

 デジタルカメラ講座|撮影モードダイヤル[A,S,P]の使い分け体験
AUTO以外の撮影モードを習得することで失敗写真も減り、写真の幅が一気に広がります!それぞれの撮影モードの意味と使い方をお伝えします。