「 家庭料理 」 一覧

ぐつぐつ

Everyday life Food and Drink

ぐつぐつ

弁当のお肉は鶏肉がいいと言う。 冷めても硬くならなくて食べよいらしい。 始めの頃は、炒めていたけど朝から部屋中に油が飛ぶのでこの頃は煮ることにしている。 中までしっかり味が付くのでお弁当にもいいみたい ...

油揚げと青ネギを|先日の茄子スープ。油揚げと青ネギを加えてできあがり。

Everyday life Food and Drink

油揚げと青ネギを

先日の茄子スープ。 油揚げと青ネギを加えてできあがり。

シャキッと豆苗。パッケージの袋を開けたときからフワーッと溢れるような香り。

愛情まであとひと手間

豆苗は自然のサプリ、栄養豊富なパワー野菜。

シャキッと豆苗 パッケージの袋を開けたときからフワーッと溢れるような香り。 もやしの香りを強くしたような感じ。 最近では普通にお店に並ぶようになった豆苗。 エンドウ豆の若い芽ということはご存じだと思い ...

かなり流行に遅れている話になりますが「おにぎらず」始めてみました😋 おにぎらずが流行始めたのは2014年頃だったようです。4年前ですね。 なぜ、いま? と言う話。 子どもが高校生になってから部活の公式大会が増えました。 卓球部です。 大会中、お昼ご飯を食べるタイミングが難しい。 食べることができる時に食べる。いつ試合開始で呼ばれても準備ができるようなお弁当が理想です。 そこで「おにぎらず」。1個ずつ、いいタイミングで食べることができます。 そして、1個の中にいろんな具材を入れておくことができます。 とてもバランシブルなフードです。

愛情まであとひと手間

いまさらながらおにぎらず

かなり流行に遅れている話になりますが「おにぎらず」始めてみました😋 おにぎらずが流行始めたのは2014年頃だったようです。4年前ですね。なぜ、いま?と言う話。

みそ焼きそば|いただいた手づくり味噌の残り。焼きそばにしました。 味噌ラーメンというのがあるのだから、みそ焼きそばがあっても問題はない。 味噌独特の風味。焼きそばにしても美味しい。 3人分の焼きそば。28センチ浅めのフライパン。1回で作るのは難しい。 先日、地域の地蔵盆があった。他の地域は知らないが京都では地蔵盆が珍しくない。なかでも我が町の地蔵盆は規模が大きい。 毎年200人を越すほどの人が集まるような地蔵盆を他には知らない。 そこで毎年焼きそばを作っている。1度に5人分をつくる。厚くて大きな鉄板の上だからできることだ。 フライパンだとそうはいかない。 としても3回に分けて作るのも面倒だ。 あなたのご家庭ではどうしてます?

愛情まであとひと手間

みそ焼きそば

いただいた手づくり味噌の残り。焼きそばにしました。味噌ラーメンというのがあるのだから、みそ焼きそばがあっても問題はない。味噌独特の風味。焼きそばにしても美味しい。3人分の焼きそば。28センチ浅めのフライパン。1回で作るのは難しい。

ナスピーマンの味噌炒め

愛情まであとひと手間

手づくり味噌をいただいたので...

ナスピーマンの味噌炒め 先日、高校時代の同窓会&先生還暦祝いに行ってきました。 みんな変わってなくて面白い。 その時に頂いた味噌で一品。 先生の手づくり味噌なのだそうです。 マメやな。 味噌だけに?& ...

酢とオイル。 そこに何を加えるかでバリエーションは無限に広がる。 酢の替わりに柑橘系の何かでも良い。

愛情まであとひと手間

ドレッシングを作ろう。

酢とオイル。 そこに何を加えるかでバリエーションは無限に広がる。

暑い、暑い、そればっかり。 助けて、えだまめさん。 それと...

愛情まであとひと手間

えだまめさん

暑い、暑い、そればっかり。 助けて、えだまめさん。 それと...

これは買ってきたミニトマトです。 ベランダで栽培しているマイクロトマトはこの半分より小さいです。 梅雨明けからの猛暑とハダニの攻撃から修復中です。 でもまだ暑さは続くようですね。 いつもの7月はこんなんじゃなかったんですけどね。 油断してました。 農家の方たちに感謝していただきます。 . . note 更新しました『なぜ高温警報はでないのか?』

愛情まであとひと手間

赤いミニトマト。

これは買ってきたミニトマトです。 ベランダで栽培しているマイクロトマトはこの半分より小さいです。 梅雨明けからの猛暑とハダニの攻撃から修復中です。 でもまだ暑さは続くようですね。 いつもの7月はこんな ...

紫ニンニクという名のニンニクがあります。スペイン産だそうです。最近スーパーでも良く見かけるようになりました。国産の白ニンニクとは何が違うのでしょうか? 続きはnoteで

愛情まであとひと手間

紫ニンニクを使って気づいた、小さくて重大なメリット。

先日、紫ニンニクの話を書きました。 料理によっては白い普通のニンニクより紫ニンニクの方が相性が良い場合もあるという話です。 しばらく使ってみると、他のメリットも見つかりました。 そのメリットについて書 ...