絞り優先

初春に咲く花。蝋梅。

ミラーレス一眼カメラの使い方

絞りの値(レンズの穴の大きさ)を変えて何種類か撮っておく

少し高いところにも花の重なりがある。どこまでボンヤリさせるのか。それを「絞り」の値で調整する。このときは F4.0 だった。これ以上ボンヤリさせると存在が薄くなりすぎてしまう。微妙ながらの存在感を出したい。
そんなときは、絞りの値(レンズの穴の大きさ)を変えて何種類か撮っておくと良い。F4.0を中心として F5.6 と F2.8 も撮っておくというように。

室内など暗い場所でイメージ通りの明るさで撮影する方法

ミラーレス一眼カメラの使い方

室内など暗い場所でイメージ通りの明るさで撮影する方法。

「暗い、手ブレ、ピントズレ」のハンドメイド写真。室内や暗い場所での商品撮影のヒントは!? 美咲ハンドメイド作品の写真がどうしても上手く撮れないんです。 ハタモトうまく撮れないとは、具体的にどんなことで ...