ピンタレスト

Pinterestで「1ピンあたりのリピン率」を高める3つの方法。

更新日:

先日、「ビジネスアカウント運営がうまくいかない理由。Pinterest(ピンタレスト)マーケティングで重要な指標はフォロワー数ではなく[1ピンあたりのリピン率]だ。」という記事で書いた、

Pinterest(ピンタレスト)マーケティングで注力すべきは「1ピンあたりのリピン率」である。

という話の続きです。

「ピン」とは、Pinterest(ピンタレスト)で画像を投稿すること。
「リピン」とは、Pinterest(ピンタレスト)上にある画像を再投稿すること。

Twitterに当てはめてみると、「ピン」は「ツイート」「リピン」は「リツイート」だ。Facebookでいうと、「ピン」は「近況アップデート(単に投稿とも言う)「リピン」は「シェア」ということになる。

TwitterやFacebookと喩えてみたついでに前回の記事を思い出して欲しい。

マリ・クレールのディレクターNina Garciaが1回ピンするとだいたい100〜1,000のリピンが発生する。ピンタレストの情報拡散はそこで止まらない。リピンされた画像は(画像にもよるが)さらにリピンされて拡がっていくのだ。

Nina Garciaのピン

TwitterやFacebookでそれほどのリツイートやシェアが毎回発生するだろうか?

Twitter(2012年7月時点で5億人超)もFacebook(2012年4月時点で9億人超)もピンタレストと比べるとユーザー数が桁違いに多いので、当たれば莫大な拡散力を持っている。

だがピンタレストの今年3月時点でのユーザー数は2,000万人弱と言われています。そんなレベルのユーザー数でありながら、1回のピンで100〜1,000回リピンされるのだ。

そこがアメリカやイギリスで一気に注目を集めた理由だろう。

1ピンあたりのリピン率

話を戻そう。
サイトへのリンクURLを含んだ画像ピン1回で、どれくらいリピンされるかに注力する。

1ピンあたりのリピン率を高めるためにはどうすべきなのか?

  1. フォロワー数を増やす。(1ピンあたりのリフォロー率を意識する)
  2. WebサイトをキュレーションEコマースに最適化する。
  3. フォローされてしまうピンタレストの仕組みを理解する。

この3つのことについて引き続き書いていきます。
RSS Feedの登録で情報を逃さずに読むことができます。
RSS Feed 登録の方法 

Follow Me on Pinterest

プロフィール

畑本伸一

 奏でる写真作家| 畑本伸一
1969年 大阪市生まれ 京都市在住。写真作家|写真は音を奏でるだろうか。そんな事を考えながら写真を撮っています。デジタル写真教室 講師フォトマスター検定1級写真印刷ツールデザイン制作|写真・カメラ・Webメディアに関する執筆。  共著:Pinterestビジネス講座(翔泳社出版)  詳しいプロフィール
 Facebook  Twitter  Instagram  Google+ RSS Feedly

PickUp

見上げる桜 1

トップページの記事一覧に表示されているサムネイル画像を大きくしたいと思いませんか? 当ブログで利用しているワードプレステーマを WING - AFFINGER5 に変えて数日が経ちます。多くの事が管理 ...

京都 円山公園の桜|2018.3.28 2

当ブログでも採用しているワードプレスのテーマ「AFFINGER」の最新版「AFFINGER5 WING」の公開及び販売が始まりました。今回も大幅に機能アップや高速化が図られている模様です。早速購入。AFFINGER4購入者は期間限定でお買い求め安くなっています。

-ピンタレスト
-, ,

Copyright© フォトクリエイティブ|写真のある暮らし , 2018 All Rights Reserved.