クリエイティブライフハック

ストックフォト写真販売で副業収入を得るクリエイティブライフハック。写真とオンラインメディア(インスタグラム、WordPressブログ、ハンドメイドマーケット)の話。

富士フィルム

富士フィルムX-E2でRAW撮影するための画像モード変更方法。

投稿日:2015/06/02 更新日:

富士フィルムXシリーズミラーレスカメラのRAW撮影について書いてきました。

icon-arrow-circle-right 富士フィルムのフィルムシミュレーション写真をパソコンで創れる編集ソフト。
icon-arrow-circle-right 富士フィルムXシリーズのフィルムシミュレーションをパソコンでRAW現像する方法

今回は、RAW画像で撮る前の準備です。X-E2の画像モード設定をRAW撮影モードに変更する方法を書きました。方法は2種類ありますがお好みで!

スポンサーリンク

1:「MENU」ボタンから設定する方法

[1]MENUボタンをクリックして撮影メニュー[icon-camera1]の3つ目「画質モード」を選ぶ。

画質モード設定

[3]の右ボタンを押すと

画質モードを選ぶ

画質モード選択画面が開くのでモードを選ぶ。RAW撮影モードは3種類あります。

FINE+RAW
低圧縮(高画質)のJPEG画像とRAW画像を同時に撮影する
NORMAL+RAW
高圧縮(低画質)のJPEG画像とRAW画像を同時に撮影する
RAW
RAW画像のみの撮影

どれを選ぶかは活用シーンによって変わりますが、通常は「FINE+RAW」を選んでおけば大丈夫だと思います。JPEG画像は必要ないというのであれば「RAW」を選びます。

2:「Q」ボタンから設定する方法

いちいち[MENU]ボタンから設定すると手間が増えてしまいます。「素早く設定を変えたい!」という時のために「Qボタン」があります。慣れるとこちらのほうが便利です。

Qボタンから設定する

[1]Qボタンをクリック。[2]で画質モード設定の箇所に移動して[3]のダイアルをクリクリ回して選ぶだけです。早いですね。

まとめ

このところ X-E2 と RAW撮影 について書いてます。まとめておきます。

icon-arrow-circle-right 富士フィルムのフィルムシミュレーション写真をパソコンで創れる編集ソフト。
icon-arrow-circle-right 富士フィルムXシリーズのフィルムシミュレーションをパソコンでRAW現像する方法

こんな景色じゃなかったはず...
をRAW現像で解決する。でも基本を知っておきたいですよね。Kindle版はすぐ読めてお得です。でもスマホだと辛そうなのでパソコン用の Kindle Cliud Reader にダウンロードしたほうがよさそうです。

写真に写った青空に満足していますか?少し練習するだけで必ず満足できます!濃淡や色調を見極めるプロの技をRAW現像のプロが公開しました!

今日も元気に楽しく♪

おすすめ記事

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で畑本伸一|CreativeLifeHackをフォローしよう!

-富士フィルム
-, , , , ,

運営者プロフィール

畑本伸一

icon-maleSINTO Hatamoto (畑本伸一)
1969年 大阪市生まれ 京都市在住。
写真作家、ストックフォトクリエイター、ハンドメイド作家向け販促ツール制作販売、ハンドメイド作家向けの写真&オンラインメディア活用アドバイザー、セミナー講師。
1990年代:グラフィックデザイナー。新聞・雑誌の広告デザイン制作。写真を活かしたデザインを得意とし新聞広告、TVCM、ポスター各部門で広告賞金賞。「SINTO」という名前で写真・オブジェ・インスタレーションなど作家活動開始。2000年代:Webサイト制作の個人事業開始、グラフィック社発行「Web年鑑」掲載。2010年代:海外で流行の写真SNS「ピンタレスト」にいち早く関心を持ち“写真の今”を研究。「Pinterestビジネス講座(翔泳社出版)」共著。
icon-arrow-circle-right 詳しいプロフィール

共著

Facebookページ「Creative Life Hack」TwitterGoogle+ページ「自分メディアの育て方」instagramPinterestFeedly RSS

Copyright© クリエイティブライフハック , 2017 AllRights Reserved.