富士フィルム

富士フィルムX-E2でRAW撮影するための画像モード変更方法。

更新日:

富士フィルムXシリーズミラーレスカメラのRAW撮影について書いてきました。

 富士フィルムのフィルムシミュレーション写真をパソコンで創れる編集ソフト。
 富士フィルムXシリーズのフィルムシミュレーションをパソコンでRAW現像する方法

今回は、RAW画像で撮る前の準備です。X-E2の画像モード設定をRAW撮影モードに変更する方法を書きました。方法は2種類ありますがお好みで!

1:「MENU」ボタンから設定する方法

[1]MENUボタンをクリックして撮影メニュー[icon-camera1]の3つ目「画質モード」を選ぶ。

画質モード設定

[3]の右ボタンを押すと

画質モードを選ぶ

画質モード選択画面が開くのでモードを選ぶ。RAW撮影モードは3種類あります。

FINE+RAW
低圧縮(高画質)のJPEG画像とRAW画像を同時に撮影する
NORMAL+RAW
高圧縮(低画質)のJPEG画像とRAW画像を同時に撮影する
RAW
RAW画像のみの撮影

どれを選ぶかは活用シーンによって変わりますが、通常は「FINE+RAW」を選んでおけば大丈夫だと思います。JPEG画像は必要ないというのであれば「RAW」を選びます。

2:「Q」ボタンから設定する方法

いちいち[MENU]ボタンから設定すると手間が増えてしまいます。「素早く設定を変えたい!」という時のために「Qボタン」があります。慣れるとこちらのほうが便利です。

Qボタンから設定する

[1]Qボタンをクリック。[2]で画質モード設定の箇所に移動して[3]のダイアルをクリクリ回して選ぶだけです。早いですね。

まとめ

このところ X-E2 と RAW撮影 について書いてます。まとめておきます。

 富士フィルムのフィルムシミュレーション写真をパソコンで創れる編集ソフト。
 富士フィルムXシリーズのフィルムシミュレーションをパソコンでRAW現像する方法

こんな景色じゃなかったはず...
をRAW現像で解決する。でも基本を知っておきたいですよね。Kindle版はすぐ読めてお得です。でもスマホだと辛そうなのでパソコン用の Kindle Cliud Reader にダウンロードしたほうがよさそうです。

写真に写った青空に満足していますか?少し練習するだけで必ず満足できます!濃淡や色調を見極めるプロの技をRAW現像のプロが公開しました!

今日も元気に楽しく♪

おすすめ記事

Copyright© 自分メディアの育て方|クリエイティブライフハック , 2017 AllRights Reserved.